雑誌の読み放題サービスの比較

昔は時間ができるとよく雑誌を買っていたのですが、最近はまったく買わなくなりました。

定額料金を支払うことでタブレット、スマホ、パソコンで雑誌が読み放題になるサービスがあるためです。

スポンサーリンク

雑誌読み放題サービスの比較表

月額料金
(税込)
雑誌数 雑誌以外の
サービス
特徴
アマゾンプライム
(Prime Reading)
409円相当
(4,900円/年)
10誌強 書籍約1000冊
Prime Video
Prime Music
学生版のStudentは
205円/月相当(2,450円/年)
楽天マガジン418円 450誌以上 楽天ポイントで支払可能
dマガジン440円 450誌以上 週刊誌が充実
ブック放題550円 200誌以上 るるぶ100冊
マンガ20,000冊以上
FODプレミアム
(FODマガジン)
976円 120誌以上 動画2,000本以上 フジテレビのドラマやバラエティが充実
Kindle Unlimited980円 約150誌 マンガ3万冊
和書8万冊
洋書120万冊
電子ペーパーでも読める
安く使う方法あり
U-NEXT2,189円 70誌以上 マンガ・書籍20万冊
動画14万本
毎月1,200円分のポイント

記事更新時点での主な雑誌の読み放題対応状況は以下です。

アマゾン
プライム
楽天
マガジン
dマガジンブック
放題
FOD
プレミアム
Kindle
Unlimited
U-NEXT
FRIDAY × ×
週刊実話 × × × × ×
COURRiER
Japon
× ×
SPA! × ×
週刊文春
日経
トレンディ
DIME
週刊
ダイヤモンド
オレンジページ
GetNavi
MONOQLO
Tarzan
CanCam
CARトップ
クロワッサン
GO OUT
mina
POPEYE
Mac Fan
るるぶ
スポンサーリンク

アマゾンプライム(Prime Reading)

アマゾンプライムとその学生版のPrime Studentはアマゾンの会員向けサービスです。

4,900円/年(Prime Studentは2,450円/年)でAmazonプライムビデオやAmazon Prime Musicなど様々なサービスを楽しむことができます。

そのアマゾンプライム(Prime Student)のサービスの1つが対象のKindle本(電子書籍)が読み放題になるPrime Readingです。

Prime Readingの対象本には数は少ないものの雑誌が含まれています。

含まれる雑誌のラインナップは頻繁に変更されますが、概ね10誌強程度のようです(以下のリンクを参照)。 Prime Readingの対象雑誌

Amazonプライム
30日間無料体験
Prime Student
プライム特典を半額で利用できる学生のためのプログラム
6ヶ月無料体験

楽天マガジン

楽天マガジンは名前に「マガジン」がつくことからわかる通り雑誌専門の読み放題サービスです。

月額418円(税込)で450誌以上の雑誌が読み放題です。

人気・定番の雑誌は一通り揃っています。

バックナンバーが1年位前まで読める雑誌がある

一部の雑誌はバックナンバーを1年位まで読むことできます。

楽天ポイントで支払える

月額料金が安いうえに料金を自動的に楽天ポイントで支払う設定も可能です。

期間限定ポイントがあれば期限の短いものから支払われます。

毎月の支払い時に楽天ポイントが不足している場合には不足分がクレジットカードから支払われます。

年払いなら月330円相当

年額プランにすると年3,960円(税込)、月330円(税込)相当とさらに安くなります。

最安を求める人はもちろん、楽天ポイントの使い道に困っている人にも楽天マガジンはおすすめです。

31日間0円

dマガジン

dマガジンはNTTドコモが提供している雑誌読み放題サービスです。

NTTドコモとは有名な携帯電話会社です。

ドコモ提供ではあるものの、dマガジンはドコモの携帯電話契約とは関係なく利用できます。

楽天マガジンと同様、人気・定番雑誌は一通り揃っています。

料金は楽天マガジンよりわずかに高いのですが、週刊誌が充実しています。

31日間無料

ブック放題

ブック放題紹介動画

ブック放題の最大の特徴は雑誌170誌の他に漫画も読めることです。

以下のような雑誌と書籍の性質を併せ持つムックも読み放題です。

  • レモンサワーの教科書
  • はじめてのマック 2020
  • ホームベーカリーでプレミアム食パン
  • コストコLife フェイバリット
  • 大量消費シリーズ? キャベツ、大量消費!
  • 喫茶店の本
  • 花粉症・アレルギー性鼻炎撃退BOOK
  • 首都圏発! 乗って楽しむ 観光列車の旅 東日本版

雑誌旅行ガイドの「るるぶ」約100冊以上が読み放題なので旅行好きにもおすすめです。

また、読んでいる雑誌の新刊や漫画の続刊などが公開されるとプッシュ通知が届く公開お知らせ機能が便利です。

1ヶ月無料

FODプレミアム(FODマガジン)

FOD(フジテレビ・オン・デマンド)プレミアムとはフジテレビが提供している動画配信サービスです。

フジテレビがやっているだけあってフジテレビのドラマやバラエティの動画が充実しています。

そのFODプレミアムにはFODマガジンという雑誌読み放題サービスが含まれています。

100誌以上の雑誌が読み放題です。

1ヶ月無料

Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedでは膨大な書籍やマンガを読み放題ですが、読める雑誌数は約150誌と多くはありません。

雑誌のラインナップは入れ替わるため、最新のラインナップは以下を参照ください。 Kindle Unlimitedで読める雑誌

電子ペーパーで読める

雑誌読み放題サービスで唯一、目に優しい電子ペーパー端末を提供しています。

他の雑誌読み放題サービスでも電子ペーパー搭載のAndroidタブレットで電子ペーパーで読める場合もあるのですが問題も多く茨の道です。

安く使う方法

Kindle Unlimitedは解約と再契約が簡単にできるため、それを利用して安く使う方法があります。

Kindle Unlimited
30日間無料

U-NEXT

U-NEXTは動画配信サービスとして有名ですが、U-NEXTには雑誌、マンガ、書籍の読み放題サービスが付属しています。

雑誌数は70誌と少ないですが、動画14万本、マンガ・書籍20万冊と合わせて月額2,149円(税込)です。

1つのアプリで電子書籍と動画が楽しめる

U-NEXTの他にも電子書籍と動画配信のサービスを両方提供している会社はありますが、どこも電子書籍アプリと動画配信アプリは別々になっています。

それに対してU-NEXTでは電子書籍と動画配信が1つのアプリです。

1つのアプリで電子書籍も動画も検索できるのは何気に便利です。

月額料金には1,200円分のポイントが含まれる

U-NEXTの基本は読み放題、見放題なのですが、有料のマンガ、書籍、動画もあります。

毎月、定額料金を払っているのに有料コンテンツなんて購入しないよ、

と思うかもしれません。

しかし、U-NEXTの月額料金には1,200円分のU-NEXTポイントが含まれています。

そのポイントで有料コンテンツを購入することができます。

NHKオンデマンド(NHKが提供しているNHKの番組を動画配信するサービス)をポイントで購入することもできます。

U-NEXTの雑誌一覧

コメント