自炊した本の管理

Kindleは自炊したZIPやPDFをそのまま読むことができません。

PDFは一応は使えることになっていますが、実際には全画面表示できない、表示が崩れる、重すぎる、など使い物になりません。

そこで自炊本はKindle専用形式(mobi)に変換するわけですが、変換すると自炊した画像が劣化するため、変換前のオリジナルの自炊本はどこかに保存しておく必要があります。

電子書籍でいうところの自炊とは紙の本をスキャンし、電子書籍にすることです。 自炊した電子書籍はパソコンやタブレットで読むことも...

パソコンに外付けハードディスク等を増設して、、、などという方法もなくはありませんが、ハードディスクには寿命があり、いつかは壊れます。

そこでDropboxに自炊本をおいておくとハードディスクの故障を心配する必要がないばかりか、パソコンやスマホからも読むことができます。



すべての自炊本をどこでも読める

大量の本を自炊しため、スマホはもちろんパソコンにもすべての自炊本を保存しておくことはできない、という人もいるかと思います。

私もその一人です。

Dropboxにはスマホやパソコンの容量を遥かに超える1TBの容量があります。

Dropboxに自炊本をアップロードし、パソコンから削除してしまえばパソコンのハードディスクが自炊本で圧迫されることもなくなります。

パソコンで読む

Dropboxに保存されている自炊本をパソコン(Windows/Mac)で読むのみ便利なのが、Kinoppyです。

Kinoppy

Kinoppyとは紀伊國屋書店の電子書籍アプリです。

基本的には紀伊國屋書店ウェブストアで購入した電子書籍を管理するためのアプリなのですが、Dropboxにある自炊本(ZIP/PDF)を管理するための素晴らしい機能があります。

それはDropboxの自炊本を上の図のように本の表紙画像で管理できることです。

パソコンにおいておくのは表示画像だけで自炊本の本体は読む時だけDropboxからダウンロードします。

本を読み終わってパソコンから削除しても、表紙画像だけは残ります。

そのため、パソコンの容量をほとんど使わずにDropboxにある膨大な自炊本を表紙画像で管理できます。

WindowsでもMacでも使えます。

iPhoneで読む

KinoppyにはiOS版もあるため、iPhoneでもKinoppyは使えます。

iPadならKinoppyでもいいのですが、iPhoneの小さい画面では自炊本を読むのはつらいものがあります。

そこでおすすめはComicShareというアプリです。

ComicShareは2つの特徴があります。

  • 自炊本の余白をギリギリまでカットできる
  • Dropbox上の自炊本をストリーミングできる

自炊本の余白をギリギリまでカットできる

自炊本の「余白」をカットできれば画面の小さなiPhoneでもかなり読みやすくなります。

しかし、Kinoppyには余白をカットする機能はありません。

Kinoppy以外なら自炊本の余白をカットできるアプリはいくつかあるのですが、十分な余白カットができないアプリもあります。

ComicShareなら余白カットのための設定項目も多く、適切に設定することでギリギリまで余白をカットできます。

その分、自炊本が大きく表示されるため小さなiPhoneの画面でも読みやすくなります。

Dropbox上の自炊本をストリーミングできる

ストリーミングとは自炊本を1冊まるごとダウンロードしなくとも、必要なページだけを少しづつダウンロードしながら読むことです。

例えば、自炊本の内容の一部だけ確認したい、読みたい、などということがよくあります。

そんな場合でも通常ならDropboxからiPhoneに本をまるごと1冊ダウンロードする必要があります。

ところがComicBoxのストリーミング機能はDropboxに保管した膨大な自炊本をまるで本物の本棚の本のようにパラパラと内容を確認することができるのです。

iPhoneの容量を気にする必要もありません。

Fire HD 10で読む

e-inkのKindleは液晶に比べて圧倒的に読みやすいのですが、Dropbox上の大量の自炊本を直接読むことはできません。

そのため、e-inkのKindleと液晶のタブレットを併用すると便利です(詳細は以下の記事をどうぞ)。

電子書籍の読みやすさならブルーライトを出さない電子ペーパー(e-ink)のKindleは圧倒的です。 しかし、6インチのモノク...

中でもおすすめは見開き表示ができる10.1インチのFire HD 10です。

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック
Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック

そのFIre HD 10もPerfect ViewerというアプリとPerfect Viewerファイルソースプラグインを組み合わせるとDropbox内の自炊本をストリーミングできます。

Perfect Viewer
Perfect Viewer

Perfect Viewerファイルソースプラグイン
Perfect Viewerファイルソースプラグイン

Androidで読む

Perfect ViewerはAndroidスマホとAndroidタブレットでも使えます。

もちろん、Dropbox内の自炊本のストリーミングのできます。

画面の大きいAndroidタブレットであれば余白カット機能のないKinoppyでも問題ないと思います。

Dropboxは1TBを月667円で使える

自炊本をDropboxで管理すると便利なのはわかった。

でもDropboxは無料ではわずか2GBの容量しかないし、1TBの有料プランは高いし・・・。

そう思うかもしれません。

しかし、Dropbox公式サイトでなくソースネクストのサイトからDropbox Plus 3年版を購入すると月あたり667円で1TBの容量を使うことができます。

自炊本のために外付けHDDなどを購入するくらいなら、Dropbox Plus 3年版のほうが遥かにいいのではないでしょうか。