楽天Kobo、コミックシーモア、ebookjapan、BookLive!、DMMブックス、dブック、BOOK☆WALKER、Kindleストア、紀伊國屋書店ウェブストア

電子書籍はなるべく同じ電子書籍ストアで購入したほうが管理の手間がないのはたしかです。

しかし、いろいろな電子書籍ストアがクーポンやらセールやらポイントやらで勧誘してくるため、ついついいろいろなストアで買ってしまうんですよね。

コミックシーモア

コミックシーモアは漫画の品ぞろえが充実しています。

漫画好きにはオススメです。

コミックシーモア まるごと無料コミック
期間限定!今だけ!
毎日かわる!人気コミック

ebookjapan

漫画の品ぞろえが世界最大級、かつ高画質です。

無料の漫画も2,000冊以上あります。

漫画ならebookjapanです。

また、ebookjapanでは支払いにPayPayを使うことができます。

支払いだけでなく、PayPayボーナスへの還元キャンペーンも多く、PayPayユーザーにはオススメです。

ebookjapan セール特集一覧
無料の漫画が2,000冊以上

BookLive!

BookLive!は100万冊以上という圧倒的な書籍数を誇ります。

無料漫画だけでも16,000冊以上です。

BookLive! キャンペーン一覧
使いやすさNo.1
毎日引けるクーポンガチャ

DMMブックス

DMMブックスは25万冊以上を取り扱う電子書籍ストアです。

以前配布された「初回購入半額クーポン」は大きな話題になりました。

年に数回実施される「DMMブックススーパーセール」ではほとんどの電子書籍が50%ポイント還元され実質半額で買えます。

国内最大級 25万冊以上の取り揃え!

楽天Kobo

楽天Koboはその名の通り、楽天が運営する電子書籍ストアです。

特定のジャンルに偏らず全ジャンルの本がまんべんなくそろっています。

楽天市場などと同様、キャンペーンとクーポンでかなり安く買える場合が多いです。

さらに楽天グループのポイントで電子書籍を購入する、電子書籍の購入でポイント獲得することができます。

目に優しい電子ペーパーの楽天Kobo電子書籍リーダーで読めるのもメリットです。

楽天Kobo話読み

楽天Kobo話読み(わよみ)とは毎日無料でコミックやライトノベルなどが読めるサービスです。

毎日1話を何作品でも無料で読めます。

楽天Kobo 話読み:毎日無料で読める
楽天Kobo電子書籍ストアが運営する、作品を1話ごとに【無料】で読めるサービスです。アニメ・ドラマ化されたコミックやライトノベル、話題のビジネス書、実用書、小説まで、豊富なジャンルを取り揃えています。お得なキャンペーンも実施中!

dブック

dブックはドコモが運営している電子書籍ストアです。

ドコモはdブックの他のdマガジンという雑誌の読み放題サービスも提供しています。

【31日間無料】dマガジン
人気雑誌500誌以上がいつでもどこでも読み放題

どちらもドコモユーザーでなくても利用できます。

ドコモユーザーなら料金を月々の携帯電話料金を一緒に支払うことができます。

dブックのラインナップは漫画が中心です。

とくに少女漫画と女性漫画が多く、女性にはオススメです。

dポイントを使えるため、dポイントユーザーにもオススメです。

PCでもブラウザで読むこともできます。

dブック
電子書籍ストア

BOOK☆WALKER

BOOK☆WALKERは角川グループ直営の総合電子書籍ストアです。

以下の3種類のサービスがあります。

電子書籍ストア電子書籍の販売
文庫・ラノベ読み放題10,000冊以上のライトノベル、小説、実用、新書が読み放題
マンガ・雑誌読み放題90誌以上のマンガ雑誌、3万冊以上の単行本が読み放題

BOOK☆WALKERの電子書籍ストアはKADOKAWAのテキスト作品(小説、ライトノベル、実用書など)は毎日10分までならページ制限なしで試し読みができます。

他の電子書籍ストアの本も一覧できる

複数の電子書籍ストアの利用には本棚が分散してしまう問題があります。

BOOK☆WALKERアプリの本棚には以下の電子書籍ストアの本を表示させる機能があります。

  • Kindleストア
  • BookLive!(KADOKAWAとブックウォーカーの書籍のみ)
  • ブックパス(KADOKAWAとブックウォーカーの書籍のみ)
  • Twitter画像・動画

BookLive!とブックパスのKADOKAWAとブックウォーカーの書籍はBOOK☆WALKERアプリで読むことができます。

Kindleストアの本はBOOK☆WALKERからKindleアプリが起動されます。

Kindleストア

やはりメインはKindleストアという人が多いのではないでしょうか。

専門書、洋書、ビジネス書に強く他の電子書籍ストアにはなくてもKindleストアならあることが多いです。

セールも頻繁で無料本も多数あります。

電子ペーパーのKindle端末はKobo端末やe-ink Androidより遥かに高い完成度ですので、電子ペーパーで読みたいならやはりKindleストアです。

さらにAmazonが運営しているため、サービス終了で本が読めなくなる不安がほとんどありません。

紀伊國屋書店ウェブストア

実店舗の本屋である紀伊國屋書店が運営している電子書籍ストアが紀伊國屋書店ウェブストアです。

紀伊國屋の実店舗で紙の本を購入して貯めた紀伊國屋ポイントでウェブストアの電子書籍を購入することができます。

Windowsタブレットに最適

どの電子書籍ストアもWindowsデスクトップアプリを提供していますが、Windowsタブレットに最適化されたWindowsストアアプリを提供しているのは紀伊國屋書店のKinoppyアプリだけのようです。

Windowsタブレットで電子書籍を読むならオススメです。

ストア本と自炊本を同時に管理できる

さらにこのKinoppyアプリにはDropbox連携機能もあります。

自炊本をDropboxにアップロードすることで、ウェブストアで購入した本と自炊本を同じKinoppyアプリで管理し、複数の端末でしおり等を同期することができます。

【公式サイトより17,720円お得】Dropbox Plus
Dropbox, Inc.
9月30日(金)まで公式サイトより17,720円お得
紀伊國屋書店ウェブストア
紀伊国屋ポイントが使える

Fujisan.co.jp

Fujisan.co.jpは雑誌専門のストアです。

専門だけあって雑誌の種類の多さでは他の電子書籍ストアを圧倒しています。

単品で雑誌を購入するならオススメです。

単品でなくいろいろな雑誌を読むなら雑誌の読み放題サービスがお得です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました