Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)の解約方法と安く使う方法

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)とは月額980円でKindleストアの対象本が読み放題になるサービスです。

読み放題とは言っても毎月980円はちょっと高い・・・、だから解約したい。

解約の方法は簡単です。

しかし、Kindle Unlimitedには月980円より安く使うこともできます。



Kindle Unlimitedの解約する(自動更新を解除する)

解約するのは簡単でアマゾンのページを開き、画面右上の「アカウントサービス」- 「お客様のKindle Unlimited」でクリックします。

メンバーシップを終了してもよろしいですか?

「メンバーシップを終了」のボタンをクリックします。

解約とは自動更新が解除されるだけ

「メンバーシップを終了」をクリックしても自動更新が解除されるだけで画面に表示された期限(xxxx/xx/xx)まではKindle Unlimitedを使えます。

また、自動更新を解除したからといって二度とKindle Unlimitedが使えなくなるわけではありません。

再度、Kindle Unlimitedを始めることはできるのです。

Kindle Unlimitedの期限が近づいたら

ダウンロードしたKindle Unlimited本は期限切れになると、ライブラリで以下のように表示されます。

Kindle Unlimitedの期限切れ

この状態で本を開こうとしても、

「お客様のKindle Unlimitedメンバーシップの有効期限が切れているため、Kindle Unlimitedの書籍が自動的に返却されました。Kindle Unlimitedのご登録はいつでも更新することができます。」

と表示され開くことはできなくなります。

10冊ダウンロードしておく

そのような状態になる前、Kindle Unlimitedの期限が近づいたら読みたい対象本を10冊ダウンロードしておきます。

Kindle Unlimitedでダウンロードしておけるのが最大10冊だからです。

機内モードにする

読みたい10冊をダウンロードしたらKindleを機内モードにします。

「設定」ボタンを押して出て来る「機内モード」をタップします。

Kindle 機内モード OFF

以下の表示になったら機内モードがONになっています。

Kindle 機内モードON

機内モードにするとKindleのWi-Fi(無線)がOFFになります。

Wi-FiがOFFの状態だとKindle Unlimitedの期限になってもダウンロードしたKindle Unlimited対象本は期限切れになりません。

Kindle Unlimitedの期限後に10冊を読み切る

ダウンロード済の10冊のKindle Unlimited対象本を機内モードON(Wi-FIがOFF)の状態で読みます。

10冊すべてを読み終わってから、Kindle Unlimitedを手動で更新します。

もし、10冊をよみ終わるのに10日かかるなら、980円/月でなく980円/40日と安くKindle Unlimitedを使っていることになります。

Kindle専用端末でしか実践できない

この方法はKindle専用の端末でのみ可能です。

普段使いのスマホやタブレットはWi-FiをOFFにしたら実質使い物にならないからです。

Kindle Unlimitedを安く使いたいなら普段使いのスマホやタブレットとは別に安価なFireタブレットを用意するといいでしょう。

Kindle Unlimitedでは雑誌も読み放題になりますが、雑誌も読むなら10.1インチと画面の大きいFire HD 10がおすすめです。

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック
Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック

Amazonプライムでさらに安く

Amazonプライムを併用するとさらに安くKindle Unlimitedを使うことができます。

AmazonプライムにもKindle本を無料で読める2つのサービスがあるためです。

  • Prime Reading
  • Kindleオーナーライブラリー

両方とも対象本のラインナップはKindle Unlimitedとは異なります。

Prime Reading

Prime ReadingとはKindleストアの対象本を同時に10冊まで無料で読めるサービスです。

2017年10月にAmazonプライムの特典の1つとしてPrime Readingが追加されました。 Prime Readingと...

Kindleオーナーライブラリー

KindleオーナーライブラリーとはKindleストアの対象本を月に1冊無料で読めるサービスです。

Kindle UnlimitedやPrime Readingとの大きな違いはKindle端末かFireタブレットでしか利用できない(スマホやタブレットのKindleアプリでは利用できない)ことです。

KindleオーナーライブラリーとはKindle本を月に1冊無料で読めるサービスです。 利用にはちょっとわかりづらいル...

合計21冊

Kindle Unlimitedの期限後に読む10冊にPrime Readingの10冊とKindleオーナーライブラリーの1冊を加えることで合計21冊読むことになります。

読む本が増えるとKindle Unlimitedを手動更新するまでの期間が長くなり、結果的により安くKindle Unlimitedを使えることになります。

ただし、Kindleオーナーライブラリーを利用できるのはAmazonプライムの会員だけです。

AmazonプライムはKindleオーナーライブラリー以外も多数のメリットがあるので検討してみてはいかがでしょうか。