YouTubeの動画保存

記事内に広告が含まれています。
B's 動画レコーダー

YouTube動画は基本的にダウンロードできない

オフラインでYouTubeを見たい
YouTube動画を保存しておきたい
YouTube動画からCMを削除したい

というのはよくあります。

ところがYouTubeの動画は一部を除き、ダウンロードできません。

YouTubeの「共有」には「オフライン」メニューがありますが、これは有料のYouTubeプレミアム(Premium)の機能でプレミアム契約を解除すると視聴できなくなります。

YouTube Premiumのオフライン

ただ、プレミアム契約すれば広告なしでYouTubeを視聴できますので、広告を削除するためにダウンロードしたい、という話もなくなりますが。

広告を削除したいだけなら

YouTube動画を保存したい理由に

何度も視聴するので広告を削除したい

というのはよくあると思いますが、広告を非表示にできればいいなら広告(Ad)ブロッカーを使えばそもそも保存する必要はありません。

広告ブロッカーとはWeb広告を表示しないようにするソフトですが、広告ブロッカーの1つであるAdGuard(アドカード)はYouTubeの広告も非表示にできます。

それならYouTubeプレミアムでいいのでは?

と言われそうですが、YouTubeプレミアムでは毎年12,800円を払い続ける必要があります。

それに対してAdGuard無期限版は買い切りで料金を払い続ける必要がありません

AdGuard無期限版
Webサイトやアプリの広告を自動で非表示にする広告ブロックアプリです。オンライン上で個人情報を追跡するトラッカーのブロック機能など安全かつ快適にインターネットを利用するためのさまざまな機能も搭載されています。

Web動画録画ソフト

そんな悩みを解決するのが動画を「ダウンロード」ではなく「録画」するWeb動画録画ソフトです。

Windowsで使えるWeb動画録画ソフトはいろいろありますが、シェアNo.1(注)になっているのが「B’s動画レコーダー」です。

(注)「B‘s動画レコーダー」シリーズは、8年連続販売本数シェア第1位
2014年1月~2022年12月、第三者機関による有力家電量販店の販売本数の実績データをもとに「PCソフト/グラフィック」、「ビデオ編集・DVD関連」カテゴリからweb動画保存用ソフトを抽出して自社集計

B’s 動画レコーダー 10
YouTubeなどwebの動画を録画して保存できるソフトです。 新搭載の専用ブラウザを使えばYouTubeの録画からCMカットまで全自動。誰でも簡単に動画を保存していつでも楽しめるようになります

YouTube動画を録画するにはB’s 動画レコーダーの「YouTube録画」をクリックします。

B's 動画レコーダー

YouTube録画専用ブラウザが起動するので「自動録画」をON、「CM」カットをチェックして録画したい動画を選びます。

YouTube録画専用ブラウザ

動画を選ぶと自動録画が始まります。

自動録画

自動で録画終了します。終了処理は少し時間がかかります。

自動録画

録画した動画は「ドキュメント」-「B’s動画レコーダー」-「録画」に保存されています。

保存場所

高画質で保存したい

録画時の画質を設定するにはB’s動画レコーダーのメイン画面で「設定」をクリックします。

設定

「録画」タブの「画質」を「最高」にして「OK」をクリックします。

画質
B’s 動画レコーダー 10
YouTubeなどwebの動画を録画して保存できるソフトです。 新搭載の専用ブラウザを使えばYouTubeの録画からCMカットまで全自動。誰でも簡単に動画を保存していつでも楽しめるようになります

コメント