動画編集アプリ(ソフト)のVEGAS

最近は高画質な動画を手軽に撮影できるようになり、自分で撮影した動画を持っている人が多いと思います。

ただ、写真と違って動画はどうしても「編集」が必要になります。

動画編集ソフトは重い

そんな動画の編集作業はなかなかやる気になりません。

理由は動画の編集に使う動画編集ソフトはブラウザや表計算ソフトのようにサクサクとは動いてくれず、動きが重くてストレスがたまるからです。

パソコンの性能を語る時、よくこんな表現を使います。

  • 動画編集などの重い処理をしなければ十分な性能だ
  • 動画編集にも使えるほど高性能だ

パソコンはいろいろなことができますが、中でも動画編集はとくに重い作業だということですね。

そのため動画編集のためだけに大きくて場所をとる高性能なデスクトップパソコンを持っているという人も多いかと思います。

スポンサーリンク

ノートパソコンでも快適に使える動画編集ソフト

そんな中、普通のスペックのノートパソコンでもまともに使えそうな動画編集ソフトとしてVEGAS Proを使ってみました。

VEGASとは放送局やゲーム業界で使われているプロ向け(仕事用)の動画編集、映像制作ソフトです。

もともとはソニー(の系列会社)が開発していたため、ソニーのカメラには編集ソフトとしてVEGAS製品が付属しているものがあります。

現在はMAGIX社が開発を引き継ぎ、日本ではソースネクストが販売しています。

わかりやすいところではファイナルファンタジーの映像もVEGASで作られています。

AdobeのPremiere Proと大きな違いが感じられたのは次の3点です。

  • サクサク動く
  • 操作がわかりやすい
  • 継続支払いが不要

サクサク動く

プレビューはじめ、どの操作も他の動画編集ソフトに比べてサクサク動いて快適です。

2015年に購入したノートパソコンでも十分に実用レベルで使うことができました。

レンダリングは……

(最終的な動画出力の)レンダリングの時間は他の動画編集ソフトと大差ないようです。

これはVEGASのエンジンがレンダリングではなく、操作性に対して最適化されているからだと思われます。

まあ、レンダリングの間はコーヒーでも飲みながら待っていればいいので……

操作がわかりやすい

動画編集ソフトは高価、かつ操作を覚えるための学習コストもかかります。

VEGASを使い始める時、学習時間の覚悟はしていたのですが、比較的すんなり使いこなすことができました。

他のソフトに比べて操作方法が直感的でわかりやすいのです。

また、サクサク動くためちゅうちょなくいろいろな操作を試せたというのもあると思います。

さらに後述する解説ビデオとガイドブックの存在が理解を助けてくれました。

継続支払いが不要

Premiere Proに限らず、Adobe社のソフトはCreative Cloudと呼ばれるサブスクリプションになっています。

サブスクリプションとは料金を支払っている間だけソフトが使える年間契約、または月間契約です。

つまり、Premiere Proを使い続ける限り、料金支払いが発生します。

それに対して、VEGASは一度だけお金を払えばいい買い切りです。

Premiere Pro
Adobe
28,776円/年

セット製品がお得

VEGASシリーズには映像編集、サウンド編集、作曲のソフトがあります。

ソフト 価格
映像編集 VEGAS Edit 1915,400円
サウンド編集 SOURND FORGE Pro 1538,500円
作曲 ACID Pro 1024,079円
合計 77,979円
VEGAS Edit 19
MAGIX Software GmbH
15,400円
直感的な操作と軽さを追求したプロフェッショナルのための映像制作ソフト
SOURND FORGE Pro 15
MAGIX Software GmbH
38,500円
業界標準のサウンド編集ソフト
ACID Pro 10
MAGIX Software GmbH
24,079円
プロのために設計された、定番の作曲ソフト

これら3本のソフトにガイドムービーとPDFのガイドブックをセットにしたのが「VEGASクリエイターズスイート」です。

【73%OFF】VEGASクリエイターズスイート
MAGIX Software GmbH
114,037円29,800円
VEGAS Edit 19 / SOUND FORGE Pro 15 / ACID Pro 10 / ガイドムービー / ガイドブック(PDF)

初心者向けのMovie Studio

VEGASは基本的に仕事用の動画編集ソフトなのですが、初心者向け(家庭向け)としてVEGAS Movie Studioという製品も存在します(Adobe Premiere ProとAdobe Premiere Elementsの関係と同じですね)。

製品名に「Studio」とつくのが初心者向けの製品です。

家庭向けと言ってもVEGAS Movie StudioのエンジンはVEGAS Proと同じです。

そのため、Movie StudioはVEGAS Proと同様にサクサク動くと思われます(Movie Studioは実際に使ったことはありませんので多分……)。

VEGAS Movie Studio 17
MAGIX Software GmbH
4,950円
プロ用の映像制作ソフトVEGASのエンジンを搭載した動画編集ソフト

VEGAS Movie Studio 17にモーショントラッキングなど高度な機能を追加したのがVEGAS Movie Studio 17 Platinumです。

VEGAS Movie Studio 17 Platinum
MAGIX Software GmbH
6,930円
VEGAS Movie Studio 17 / モーショントラッキングなど高度な機能

VEGAS Movie Studio 17 PlatinumにさらにVFXプラグインを加えたのがMovie Studio 17 Suiteです。

VEGAS Movie Studio 17 Suite
MAGIX Software GmbH
12,980円
VEGAS Movie Studio 17 / モーショントラッキングなど高度な機能 / VFXプラグイン

コメント

  1. エコ より:

    動画編集ソフトとしてソニーのVEGAS Pro

    紹介してるのはソースネクストの商品では?

    動画編集のためだけに大きくて場所をデスクトップパソコンを持っている

    場所をとるデスクトップパソコンでは?

  2. 管理人 より:

    指摘いただきありがとうございます。
    Vegasはもともとソニーが開発していたのですが、MAGIX Softwareに売却されたためソニーの記述を削除しました。
    ソースネクストは日本国内の販売とサポートをしています。
    「動画編集のためだけに大きくて場所をデスクトップパソコンを持っている」は誤字を修正しました。