動画編集をノートパソコンでやる

最近は高画質な動画を手軽に撮影できるようになり、自分で撮影した動画を持っている人が多いと思います。

ただ、写真と違って動画はどうしても「編集」が必要になります。

メールやオンラインストレージ経由で人に渡すにしてもDVDやブルーレイに焼くにしてもです。



動画編集ソフトは重い

そんな動画の編集作業はなかなかやる気になりません。

理由は動画の編集に使う動画編集ソフトはブラウザや表計算ソフトのようにサクサクとは動いてくれず、動きが重くてストレスがたまるからです。

パソコンの性能を語る時、よくこんな表現を使います。

  • 動画編集などの重い処理をしなければ十分な性能だ
  • 動画編集にも使えるほど高性能だ

パソコンはいろいろなことができますが、中でも動画編集は特に重い作業だということですね。

動画編集のためだけのパソコン

もう5年以上、メインに使っているパソコンはノート型です。

ノートはデスクトップより性能では劣るものの持ち運びでき、職場でも自宅でも出張先でも使えるという圧倒的なメリットがあるためです。

しかし、それでもデスクトップのパソコンも必要でした。

理由はもちろん動画編集のためです。

動画編集ソフトはノートパソコンでも使えないことはないのですが、ただでさえ重い動画編集ソフトをノートパソコンで使う気にはならなかったのです。

ほとんど動画編集のためだけにデスクトップパソコンとそれを置くためのスペースを維持しているような状況でした。

サクサク動く直感的な動画編集ソフト

そんな中、ノートパソコンでもまともに使えそうな動画編集ソフトとしてソニーのVEGAS Proを使ってみました。

VEGASとは放送局やゲーム業界で使われているプロ向けの動画編集、映像制作ソフトです。

わかりやすいところではファイナルファンタジーの映像もVEGASで作られています。

Adobe Premiereなど他の動画編集ソフトと大きな違いが感じられたのは次の2点です。

  • サクサク動く
  • 操作がわかりやすい

サクサク動く

プレビューはじめ、どの操作も他の動画編集ソフトに比べてサクサク動いて快適です。

2015年に購入したノートパソコンで十分に実用レベルで使うことができました。

レンダリングは・・・

(最終的な動画出力の)レンダリングの時間は他の動画編集ソフトと大差ないようです。

これはVEGASのエンジンがレンダリングではなく、操作性に対して最適化されているからだと思われます。

まあ、レンダリングの間はコーヒーでも飲みながら待っていればいいので・・・。

操作がわかりやすい

動画編集ソフトは価格も高いですが、操作を覚えるための学習コストも高いです。

VEGASを使い始める時、学習時間の覚悟はしていたのですが、比較的すんなり使いこなすことができました。

他のソフトに比べて操作方法が直感的でわかりやすいのです。

また、サクサク動くため躊躇なくいろいろな操作を試せたというのもあると思います。

さらに後述する解説ビデオとガイドブックの存在が理解を助けてくれました。

どのVEGASを購入すればいいのか?

VEGASは基本的にプロ向けの動画編集ソフトなのですが、家庭向けとしてVEGAS Movie Studioという製品も存在します(Adobe Premiere ProとAdobe Premiere Elementsの関係と同じですね)。

さらにDVD・ブルーレイ作成、サウンド編集、作曲は動画編集とは別のソフトになっています。

役割 VEGAS製品 対象
動画編集 VEGAS Pro Edit プロ向け
Movie Studio Suite 家庭向け
Movie Studio Platinum 家庭向け
Movie Studio 家庭向け
DVD・ブルーレイ作成 VEGAS DVD Architect
 サウンド編集 Sound Forge Pro プロ向け
Sound Forge Audio Studio 家庭向け
 作曲 ACID Pro プロ向け
ACID Music Studio 家庭向け

VEGAS DVD Architect以外は製品名に「Pro」とつくのがプロ向け、「Studio」とつくのが家庭向けの製品です。

家庭向けと言ってもVEGAS Movie StudioのエンジンはVEGAS Proと同じです。

そのため、Movie StudioはVEGAS Proと同様にサクサク動くと思われます(Movie Studioは実際に使ったことはありませんので多分・・・)。

セット製品

VEGAS Pro EditやSound Forge Proなどを別個に購入することもできるのですが、それらをセットにした製品を購入したほうがお得です。

VEGAS Pro Movie Studio
Suite Pro 単体製品
(Edit)
Suite Platinum 単体製品
VEGAS DVD Architect
Sound Forge Pro
Sound Forge Audio Studio
ACID Music Studio
最大ビデオトラック数 無制限 200 10
ビデオエフェクト 390種類以上 340種類以上  300以上
手ぶれ補正
proDAD Mercalli V4
業務水準
カラーマッチング
Dolby 5.1サラウンド
ステレオAC3出力

私が入手したのはVEGAS Pro Suiteです。

VEGAS Pro Suiteにはサウンド編集ソフトのSound Forge Proが同梱されているためです。

また、proDAD社の手ぶれ補正ソフトであるMercalli V4で手ぶれ補正ができます。

下の動画の右半分がMercalli V4で補正した領域です。

VEGAS全部パック

VEGASの全機能をセットにした「VEGAS全部パック」という製品もあります。

解説ビデオ、ガイドブック、素材集までセットになっているため大変お得です。

私は全部パックは持っていませんが、解説ビデオとガイドブックは個別に入手しました。