Fire TV Stickの対応テレビ

Fire TV Stick(ファイヤーテレビスティック)にはどんなテレビが対応しているのでしょうか。

HDMI入力端子

HDMI入力端子とはテレビの背面や側面にある映像と音声を同時に入力する端子です。

Fire TV StickはこのHDMI端子に接続しますので、このHDMI入力端子さえあれば使えます。

2006年以降に発売されたテレビであれば通常HDMI入力端子がありますので、現在購入可能なテレビであればFire TV Stickが使えることになります。

ちなみにNitendo Siwtchなどのゲーム機にもHDMI入力端子に接続します。

通常、1つのテレビに複数のHDMI入力端子がありますので、すでにゲーム機などが接続されていてもFire TV Stickを追加で接続できます。

HDR

Fire TV StickではHDRの映像を楽しめます。

HDRはHigh Dynamic Range(ハイ・ダイナミック・レンジ)の略です。

直訳すると「広い範囲」となりますが、何の範囲かというと「明るさ」(輝度)です。

  • テレビで表現できる明るさの範囲
  • 配信される動画の明るさの範囲
  • レコーダーが記録する明るさの範囲

HDR未対応のテレビの範囲は約1,000段階です。

HDRではその100倍である10万段階の明るさを表現できます。

例えばテレビに暗い洞窟が映れば本当に真っ黒、晴天の屋外が映ればテレビから本物の太陽光の輝きが感じられる。

それがHDRです。

HDR対応の動画配信サービス

Fire TV Stickで視聴できるHDR対応の動画配信サービスにはアマゾンプライムビデオなどがあります。

Amazonプライム、Amazon Prime Music(音楽聴き放題)、Prime Reading(本読み放題)などを30日間無料体験
スポンサーリンク

4K

Fire TV Stickには「Fire TV Stick」と「Fire TV Stick 4K」の2種類があります。

Fire TV Stickは1,920×1,080ピクセル(画素)までの映像に対応しています。

1,920×1,080は地上波テレビ方法などと同じで一般的なテレビの解像度です。

それに対し、Fire TV Stick 4Kは3,840×2,160ピクセルまでの映像に対応しています。

その解像度は「4K」と呼ばれ、一般的なテレビでは4Kの解像度を活かすことはできず(Fire TV Stick 4Kでも1,920×1,080で表示されます)、4Kの解像度で楽しむためには4Kを表示できるテレビが必要です。

4Kテレビと4K対応テレビ

ややこしい話ですが、4Kを表示できるテレビには「4Kテレビ」と「4K対応テレビ」があります。

4Kテレビ 4K対応テレビ
表示解像度 4K
地上デジタルチューナー 2K
BS/CSチューナー 4K 2K

違いはBS/CSチューナー(受信機)の解像度で、「4Kテレビ」ならBS/CSチューナーも4Kですが「4K対応テレビ」だとBS/CSチューナーも2Kなのです。

さらに地上デジタル放送は2Kのみのため、4Kテレビでも4K対応テレビでも地上デジタルチューナーは2Kです。

つまり、4K対応テレビだけでは4K方法を見れないという何とも不思議な製品なのです。

しかし、Fire TV Stick 4Kなどの4K対応機器を接続すれば4K映像を楽しめます。

そういう意味で「4K対応テレビ」というわけです。

BS/CS放送は見ないが、Fire TV Stick 4Kで4K映像を見るというなら「4Kテレビ」より安い「4K対応テレビ」がお得です。

BS/CS放送も4Kで見たいなら「4Kテレビ」が必要です。

4K対応の動画配信サービス

Fire TV Stickで視聴できる4K対応の動画配信サービスにはアマゾンプライムビデオ、U-NEXT、dTVなどがあります。

Amazonプライム、Amazon Prime Music(音楽聴き放題)、Prime Reading(本読み放題)などを30日間無料体験
日本最大級の動画配信
映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽など約12万作品が月額550円

録画機能は重要ではない

Fire TV Stickで動画配信サービスを見始めると地上デジタル放送やBS/CS放送を見る時間は減ります。

さらにFire TV StickではTVerが見れます。

TVerとはテレビ番組の配信サービスで番組の放送終了から1週間位であればTVerで見ることができます。

TVer INC.
完全無料!追加課金は一切なし
安心安全!民放テレビ局制作の公式番組コンテンツを配信
お気に入りのタレントや番組名を登録できるマイリスト機能
見たい番組が見つけられるレコメンド機能

そのため、Fire TV Stickがあればテレビの録画機能は重要ではありません。

スポンサーリンク
備忘録
備忘録

コメント