auカブコム証券のIPOルール

auカブコム証券の軌跡

auカブコム証券は三菱UFJフィナンシャル・グループの証券会社です。

昔は「カブドットコム証券」という社名でしたが2019年12月に「auカブコム証券」に社名変更されました。

株式の特殊注文の種類が多いことで有名です。

IPOの概要

抽選対象 100%
抽選方法 1口座1抽選
抽選タイミング 後期型
余力 ブックビルディング時に必要
資金拘束 購入申込時
メール通知 当落
当選辞退 不可
未成年口座 IPO申込可

後期型

IPOはいわゆる後期型で、ブックビルディング申込と購入申込の2段階が必要です。

ブックビルディング時に余力が必要

後期型なのでブックビルディング時に資金拘束はされないのですが、購入申込に必要なだけの買付余力が必要です。

ただ、現金である必要はなく株式などによる余力でもOKです(もちろん、購入申込時には現金の余力が必要ですが)。

複数単元を申込んでも当選確率は上がらない

auカブコムのIPOではブックビルディング時に購入申込株数を指定できます。

しかし、1口座1抽選のため複数単元で申込んでも当選確率が上がることはありません。

ちなみにSBI証券などのように複数単元を申し込むことで当選確率が上がる証券会社もあります。

未成年口座は郵送での申込が必要

auカブコム証券は未成年でも口座開設でき、IPO申込ができます。

ただし、未成年口座はネットでは開設できず郵送での書類のやりとりが必要です。

また、未成年口座の開設には親権者の口座が必須です。

抽選結果と上場後の初値がメールで通知させる

IPO抽選結果の当落メールで通知されるので便利です。

さらにIPO株が上場して初値がつくと再度auカブコムからメールで通知されます。

カブドットコム証券からのお知らせです。

6/12(水)、ユーピーアール(7065)の初値は4,000円でした。

◇募集・売出価格
3,300円

メール中には「募集・売出価格」の記載もあります。

落選した銘柄もメールで通知されます。

出金手数料に注意

出金手数料が無料の振込先は以下の金融機関のみです。

  • 三菱UFJ銀行
  • じぶん銀行
  • 池田泉州銀行
  • 中京銀行
  • イオン銀行

上記以外の現行は108円(税込)の出金手数料が必要です。

コメント