迷惑電話への対応と撃退する方法

迷惑電話が多いです。

最近は通話のほとんどが携帯電話で固定電話ではほとんど使っていないのですが、その固定電話での通話のほとんどが迷惑電話という状況です。

マンションを買いませんかとか、投資しませんかとか。お金もないのに、、、

振り込み詐欺の迷惑電話は自分のところにはないのですが、離れて暮らす親のもとにはかかってきています。

電話番号も個人情報ですがああいう業者はどうやって番号を入手しているのでしょうか。

会員登録やアンケートなどで電話番号を記入することは普通にありますが、もしその中におかしな会社が1社でもあれば電話番号は名簿屋に売られて拡散、迷惑電話の原因となるのでしょう。

携帯電話のほうにも迷惑電話はあるのですが、こちらは自分の契約しているカード会社と保険会社のみなので、携帯番号は流出していないということでしょうか。

スポンサーリンク

電話番号が表示されても・・・

最近の電話機は電話をかけてきた相手の電話番号を表示してくれます。

名前を登録しておけば電話をかけてきた人の名前を表示してくれる電話機もあります。

しかし、迷惑電話をかけてくる相手の名前(会社名)が自分の電話機に登録されているはずもなく、迷惑電話がかかってくると見たこともない電話番号が表示されることになります。 知らない電話番号からの着信には出ない、

というもの1つの方法ではありますが、もしそれが迷惑電話でない大事な電話だったら・・・。

そう考えると知らない番号からの電話にも出るしかないのではないでしょうか。 大事な電話かも知れない・・・、

そう思って知らない電話番号からの電話に出たら、迷惑電話だった。 そんな場合、どうしますか? 相手にもう二度と電話しないように強く言えるでしょうか?

失礼な迷惑電話に何も言わずにガチャ切りするのは失礼でもなんでもないと思いますが、ガチャ切りするとすぐにかけ直してくる業者も多いです。

その名の通りのサービス

そのような迷惑電話への対策としてはそのものズバリのサービスがあります。

「迷惑電話おことわりサービス」です。

このサービスは迷惑電話を受けた直後に、電話機で144をプッシュし、ガイダンスに従うだけで迷惑電話の発信元番号が電話会社に登録されます。

以後、その発信元番号から電話がかかってくると発信元に対し、「こちらはxx-xxxx-xxxx(自分の電話番号)です。この電話はお受けできません。ご了承ください」のアナウンスが流れ、電話をつなぎません。

着信者側の呼出音も鳴りません。

最大で30個の電話番号を着信拒否できます。

まさにその名の通りのサービスといえます。

迷惑電話おことわりサービスのメリットはとにかく単純で簡単なことです。

  • 迷惑電話を受けたら144をプッシュする。
  • 電話機の変更は不要。

そのため、高齢の人でもすぐに使いこなせます。

月額700円か200円か

そんな優秀なサービスですが、通常の固定電話だと毎月700円かかることです。

迷惑電話のために毎月700円は高いと感じる人が多いのではないでしょうか。

しかし、その700円を200円にする裏技(?)があります。

通常の固定電話を「ひかり電話」にしてから迷惑電話おことわりサービスを申し込むことです。

ひかり電話とは光ファイバーを使った電話回線のことです。

・・・ここで疑問に思う方もいると思います。

ひかり電話の料金が今の固定電話より高ければ、いくら迷惑電話おことわりサービスが200円でも意味ないのでは?

と。

しかし、ひかり電話は基本料も通話料も通常の固定電話より安いのです。

たとえ迷惑電話おことわりサービスを使わなくても、通常の固定電話はひかり電話に変更したほうがお得なのです。

普通は電話回線を変更しようなんて考えないと思いますが迷惑電話おことわりサービスを申し込むのであれば、いい機会ですので、ひかり電話への変更を考えてみてはいかがでしょうか。 ひかり電話

スポンサーリンク
備忘録
備忘録

コメント