Surfaceの比較

Surface Pro

マイクロソフトのSurfaceはWindowsの開発元であるマイクロソフトが開発しているパソコンです。

Surfaceは「面」という意味で「サーフェス」や「サーフェイス」と読めますが、マイクロソフトのSurfaceは「サーフェス」と読むようです。

昔のSurfaceはその名の通り「面」のようなタブレットの機種しかなかったのですが、クラムシェルノート(貝のように閉じられるノートパソコン)型やデスクトップ型が追加され、現在、6種類のSurfaceがあります。

比較表

Surface
Go
Surface
Pro
Surface
Book 2
Surface
Laptop
Surface
Studio
価格(税込) 69,984円〜114,264円〜 200,664円〜107,784円〜415,584円〜
LTEモデル
価格(税込)
2018年内発売予定 174,744円無し
学生優待
プログラム
形状 2in1 ノート デスクトップ
画面サイズ 10インチ 12.5インチ 13.5インチ
15インチ
13.5インチ 28インチ
画面解像度 1,800×1,200 2,736×1,824 3,000×2,000
3,240×2,160
2,256×1,504 4,500×3,000
重量
(キーボード込)
765g 1.1kg 1.6kg〜
1.9kg
1.3kg 10kg
重量
(本体のみ)
522g 800g 720g〜
800g
OS Windows 10 Home
(Sモード)
Windows 10 Pro Windows 10 Pro
(Sモード)
Windows 10 Pro
マイクロソフト
Office
Office Home & Business 2016
キーボード 別売り
タイプカバー
別売り
タイプカバー
付属 キーボード
一体
付属
Surfaceペン
/ マウス
別売り 付属
CPU Pentium Gold Core m3
Core i5
Core i7
Core i5
Core i7
Core m3
Core i5
Core i7
Core i5
Core i7
独立GPU
(Core i7
モデルのみ)
メモリ 4GB
8GB
4GB
8GB
16GB
8GB
16GB
4GB
8GB
8GB
16GB
32GB
ストレージ 64GB eMMC
128GB SSD
128GB SSD
256GB SSD
512GB SSD
1TB SSD
256GB SSD
512GB SSD
1TB SSD
128GB SSD
256GB SSD
512GB SSD
1TB SSD
1TB
2TB
USB Type-C × 1 Type-A × 1 Type-A × 3
Type-C × 1
Type-A × 1 Type-A × 4
Mini
DisplayPort
SDカード マイクロSD フルサイズ フルサイズ
Surface
Connect
1 2 1

Surfaceの選び方

普通はSurface Pro

Surface Pro

タブレットとしてもノートPCとしても使いたいなら2in1のSurface Proです。

2in1とは?

2in1(2-in-1)とは2つの機能が1つになっているという意味です。

2in1パソコン、2in1タブレット、2in1ノートパソコンなどとも呼ばれます。

2つの機能とは

2つの機能とはタブレットとノートパソコンの...

マイクロソフトのSurfaceと聞けばほとんどの人がこのSurface Proを思い浮かべるのではないでしょうか。

LTEも選択できるSurface Proの価格

Surface ProとはWindowsの開発元であるマイクロソフト自身が開発・販売しているWindowsタブレットです。

タブレットとは言っても専用キーボードを接続することでノートPCのように使うことができます。

L...

Surface学生優待プログラムにも対応しており、学生にもおすすめです。

Surfaceと学割

世の中には学生であれば安く買える商品やサービスというものがあります。

いわゆる「学割」というやつです。

しかし、パソコン本体が学割価格で買えるという話はほとんど聞きません。

そんな中、マイクロソフトは「Surfac...

性能を求めるならSurface Book 2

Surface Book 2

リアルなゲーム、動画編集、VRなど高性能を必要とするならSurface Book 2です。

Surface Book 2ならWindows Mixed Reality Ultraも楽しめます。

ノートパソコンでゲームができる - Surface Book 2

パソコンでゲームをやりたい。

グラフィック(見た目)が単純な、例えばマインクラフトのようなゲームなら「普通の」パソコンでも充分楽しめます。

マインクラフト

しかし、リアルなグラフィックの、例えばGears of...

タブレット不要ならSurface Laptop

Surface Laptop

Surface Laptopは2in1ではなくクラムシェル型(貝殻のように開くタイプ)のノートパソコンです。

発売当初、Windows 10 Sが搭載されていたため(現在はWindows 10のSモードで出荷されています)、通常のWindowsアプリが使えないという誤解があるようですが、そんなことはありません(詳細は以下の記事をどうぞ)。

Windows 10のSモードとは?

Surface GoやSurface LaptopはWindows 10が「Sモード」の状態で出荷されます。

そのため、Surface GoやSurface Laptopでは「通常のWindowsアプリは動かせない」などと誤解...

タブレット不要であればSurface Laptopが一番コストパフォーマンスが高く、以下のスベックのノートパソコンが10万円強で購入できることになります。

  • Core m3 / メモリ4GB / SSD 128GB
  • Office Home & Business 2016
  • Windows 10 Pro
Surface Laptopの価格

マイクロソフトのSurfaceと言えばSurface Go、Surface Proのような2 in 1を思い浮かべる人が多いと思います。

しかし、Surface Laptopはクラムシェル型(貝殻のように折り畳める)の...

クリエーターならSurface Studio

Surface Studio

製図台のような「スタジオモード」(以下の記事参照)でSurfaceペンでの作図やSurfaceダイヤルでも作業をしたいクリエーターならSurface Studioです。

Surface Studioのスペックと価格

Surface Studio(サーフェス スタジオ)はマイクロソフト初のデスクトップPCです。

4K超えの解像度 Surface Studioのディスプレイは28インチで解像度4,500x3,000です。

Window...

コメント