ふるさと納税でパソコンやPC周辺機器をもらう

記事内に広告が含まれています。
ScanSnap iX1600

返礼品にはパソコンや周辺機器もある

ふるさと納税とは自分の住んでいる自治体とは別の自治体に納税する制度です。

それだけ聞くと「納税先が変わるだけで納税者に何のメリットがあるんだ?」と思われるかもしれません。

納税者のメリットとしては納税先の自治体からもらえる返礼品があります。

もらえると言っても実際には自己負担2,000円が必要ですが。

返礼品は自治体にある会社の製品です。

ふるさと納税の返礼品ランキングの上位には自治体特産のお米や肉などの食べ物が並んでいます。

しかし、ふるさと納税の返礼品にはお米や肉ばかりでなく、パソコンもあります。

例えば、石川県かほく市にはスキャナで有名な株式会社PFUの本社がありますので、かほく市の特産品にはスキャナもあリます。

そのため、かほく市にふるさと納税すれば返礼品としてPFUのScanSnap iX1600をもらうことができます。

上のリンク先には金額が「162,000円」とあり、勘違いしやすいのですが162,000円でScanSnapを買うのではありません

自分が払う税金のうち、162,000円を石川県かほく市に納税(寄付)すると自己負担2,000円でScanSnapがもらえるのです。

どうせ納税するならどちらがお得でしょうか?

  • 普通に納税する(返礼品はもらえない)
  • ふるさと納税して返礼品(パソコンや周辺機器もある)をもらう(自己負担2,000円は必要)

誰がどう考えても、ふるさと納税ではないでしょうか。

返礼品にパソコンや周辺機器がある自治体

以下の自治体にはふるさと納税の返礼品としてパソコン関連商品がもらえるメーカーの事業所があリます。

自治体 メーカー 主な製品
長野県飯山市 マウスコンピューターパソコン
長野県伊那市 ロジテック周辺機器
山形県米沢市 NECパソコン
島根県出雲市 富士通パソコン
兵庫県神戸市 Panasonicパソコン
神奈川県綾瀬市 サードウェーブパソコン
山口県柳井市 FRONTIERパソコン
群馬県昭和村 キャノンプリンタ
石川県かほく市 PFUスキャナ
石川県白山市 EIZOディスプレイ
神奈川県相模原市 東プレキーボード
愛知県日進市 バッファロー周辺機器
岐阜県各務原市 日本一ソフトウェアゲームソフト
石川県野々市市 グランゼーラゲームソフト
埼玉県羽生市 三月うさぎの森ゲームソフト

これらの自治体にふるさと納税すれば返礼品としてパソコンや周辺機器をもらえます。

ただし、自分の住んでいる自治体にはふるさと納税できません。

たとえば石川県かほく市の住民がPFUのスキャナが欲しいからとかほく市にふるさと納税することはできません。

上限額を確認する

ふるさと納税でパソコンや周辺機器をもらう(前述の通り自己負担2,000円は必要ですが)ためには自分の「寄付上限額」が各返礼品に設定されている「寄付額」以下である必要があります。

ちょっとややこしいのですが、ふるさと納税では「納税」を「寄付」と呼んでいます。

前述のScanSnap iX1600の162,000円とは寄付額(納税額)のことです。

そして自己負担2,000円におさまる寄付上限額は以下で確認できます。

自分の寄付上限額が返礼品の寄付額以下であれば高価なパソコンであっても自己負担2,000円だけでもらえます。

買い物をするように返礼品を選ぶ

ふるさと納税の手続きはネットショッピングで買い物をするように返礼品を選び、画面の指示に従って情報を入力することです。

パソコンや周辺機器が返礼品のふるさと納税は下表のリンクから手続きできます。

自治体 メーカー 主な製品
長野県飯山市 マウスコンピューターパソコン
長野県伊那市 ロジテック周辺機器
山形県米沢市 NECパソコン
島根県出雲市 富士通パソコン
兵庫県神戸市 Panasonicパソコン
神奈川県綾瀬市 サードウェーブパソコン
山口県柳井市 FRONTIERパソコン
群馬県昭和村 キャノンプリンタ
石川県かほく市 PFUスキャナ
石川県白山市 EIZOディスプレイ
神奈川県相模原市 東プレキーボード
愛知県日進市 バッファロー周辺機器

すると自治体から返礼品と「ワンストップ特例申請書」の用紙と「寄附金受領証明書」が送られてきます。

その特例申請書の用紙に必要事項を記入し、自治体に返送するだけでふるさと納税(正確にはふるさと納税のワンストップ特例)の手続きは終了です。

ただし、医療費控除や住宅ローン控除などで確定申告をする場合はワンストップ特例が使えないため、寄附金受領証明書の内容を確定申告する必要があります。

いつまで?

ふるさと納税に申込期限はなく、いつから申し込めるのか考える必要はありません。

ふるさと納税した年の税金が軽減され返礼品がもらえます。

そのため、何月でもふるさと納税できます。

コメント