Windowsのショートカットキー

簡単に覚えられるコツ|8つのショートカットキー/初心者用

マウスを使わずキーボードでWindowsを操作するためのショートカット一覧です。

使用頻度が高いと思われる順に記述しています。

スポンサーリンク

コピペ

コピー、アンド、ペースト、いわゆるコピペのためのショートカットです。

最も多用されるショートカットだと思われます。

ショートカットキー 操作
Ctrl + C 選択されている範囲をクリップボード
(Windows内部の一時的なメモリ)にコピーします。
Ctrl + V クリップボードの内容を貼り付けます。
Ctrl + X 選択されている範囲をカットしてクリップボードに保存します。
Ctrl + A すべての範囲を選択します。
全部をコピペしたい時に便利なショートカットです。

ウインドウ操作

アプリ間でコピペする場合等、ウインドウの切り替えのショートカット(Alt + Tab)もよく使います。

ショートカットキー操作
Alt + Tab ウインドウ(アプリ)を切り替える
Windows + D デスクトップを表示する。
Alt + F4 アプリを終了する。
Windows + ↑ ウインドウを最大化する。
Windows + ↓ ウインドウを最小化する。

操作の取り消し

間違って編集してしまった。。。

そんな場合に操作を元に戻すのが「アンドゥ」です。

さらに間違ってアンドゥをしすぎてしまった。。。

そんな場合にアンドゥを元に戻すのが「リドゥ」です。

ショートカットキー操作
Ctrl + Z アンドゥ(操作を取り消し)します。
Ctrl + Y リドゥ(アンドゥを取り消し)します。

カーソル移動

カーソルキー(矢印のキー)を連打しなくてもカーソルをワープさせられるショートカットです。

ショートカットキー操作
Home カーソルを行頭に移動します。
End カーソルを行末に移動します。
Ctrl + ← カーソルを前の単語に移動します。
Ctrl + → カーソルを後ろの単語に移動します。
Page Up 1画面分、上へスクロールします。
Page Down 1画面分、下へスクロールします。

スクリーンショット

ショートカットキー操作
Windows + Print Screen 画面全体のスクリーンショットを「ピクチャー」
ライブラリの「スクリーンショット」フォルダ
に保存する。
Print Screen 画面全体のスクリーンショットを
クリップボードにコピーする。
Alt + Print Screen 最前面のウインドウのスクリーンショットを
クリップボードにコピーする。

スクリーンショットについては以下の記事もどうぞ。

スクリーンショットとスクロール

仕事でWindowsの画面のスクリーンショット(画面キャプチャ)を撮ることがよくあります。

ステップバイステップの操作マニュアルを作るためです。

これが以前はなかなか面倒な作業でした。 標準のスクリーンショットのやり方...

Surfaceでスクリーンショットを撮る方法

スクリーンショットとはディスプレイに表示されている内容を画像としてクリップボードにコピーする、または画像ファイルとして保存することです。

マイクロソフトのSurfaceでは機種とタイプカバー(タッチカバー)の有無によってスクリ...

コメント