アマゾンプライムとPrime Student

Amazonのサービスと切っても切れないのがアマゾンプライム、またはその学生版のPrime Studentです。

また、話題のAmazonプライムビデオを視聴するためには、アマゾンプライム会員かPrime Student会員になる必要があります。

スポンサーリンク

面倒なら無料体験

会員なるか否か悩んだり、この記事を全部読むのが面倒なら、とりあえず無料体験してみるのがおすすめです。

無料体験に登録したらすぐに自動更新をOFFにしておけば無料期間終了で自動解約され、(どこぞのサービスのように)無料期間後に料金が発生することもないためです。

学生なら

学生ならPrime Studentを6ヶ月間無料で試すことができます。

無料体験には学籍番号か学校のメールアドレスが必要です。

Prime Studentを6ヶ月間無料体験する

学生でなければ

アマゾンプライムは30日間無料で使うことができます。

アマゾンプライムを30日間無料体験する

アマゾンプライムとPrime Studentの違い

下表がアマゾンプライムとPrime Studentの違いです。

アマゾンプライム Prime Student
登録制限 特になし 学生のみ
年間プラン(税込) 3,900円/年
(325円/月換算)
1,900円/年
(159円/月換算)
月間プラン(税込) 325円/月 200円/月
携帯決済
無料期間 30日間 6ヶ月間
本10%ポイント還元
Student限定商品 購入不可 購入可

学生しか登録できないPrime Studentはアマゾンプライムに比べて料金面で優遇されています。

しかし、アマゾンプライムが高いかというとそんなことはなくサービス内容を考えれば破格と言える料金です。

Prime Student 本 10%ポイント還元

Prime Student会員がamazonで書籍(漫画と雑誌以外)を購入すると10%のamazonポイントがもらえます。

つまり、Prime Student会員ならamazonで事実上10%割引で書籍が買えることになります。

まさに学業が本分の学生のための特典です。

Prime Student限定商品

amazonにはPrime Student会員だけが購入できる商品があります。

最もお得と思われるのがマイクロソフトOfficeのアカデミック版で、Prime Student会員であれば注文確定時になんと54%オフの価格が適用されます。

マイクロソフトOfficeは高価なソフトですが学校で使われることも多く、Prime Student限定アカデミック版購入のためだけにPrime Student会員になっても余裕で元は取れます。

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオの映画やビデオが無料で見放題になります。

AmazonプライムビデオとはdTVやHuluのような動画配信サービスです。

映画やテレビが好きな人ならやはりこれが一番大きいかと思います。

プライムビデオのラインナップについては以下のリンク先を参照ください。

Amazonプライムビデオのラインナップ

視聴できる動画の本数は現時点で8,000本以上と他の動画配信サービスに比べて多くはありません。

しかし、年3,900円、つまり月あたり325円は動画配信サービスとしては破格です。

Prime Studentであれば年1,900円、つまり月あたり159円です。

利用料(税込)
Amazonプライムビデオアマゾンプライム:
3,900円/年(325円/月換算)

Prime Student:
1,900円/年(159円/月換算)

Hulu1,007円/月
dTV540円/月
プレミアムGYAO!864円/月
U-NEXT2,149円/月
ビデオパス606円/月

パソコンで見れるのはもちろんですが、激安のFireタブレットやスマートスピーカーのEcho Showでも視聴できます。

Fire HD 8
Amazon
Echo Show
Amazon

さらにリビングのテレビでも安価なFire TV Stickで視聴できます。

レンタルDVD代を考えればこのプライムビデオだけでもアマゾンプライム(またはPrime Student)の年会費の元は取れます。

Prime Reading

プライム会員はKindleストアのPrime Reading対象本を無料で読むことができます。

Prime Reading対象本

読み放題のKindle Unlimitedは魅力的ですが、月に980円かかります。

会員ならPrime Reading対象本を無料で読めるだけでなく、後述のサービスもすべて含まれるのです。

音楽配信サービス

プライム会員にはAmazon Prime Musicという音楽聴き放題サービスが含まれます。

こちらも他の音楽聴き放題サービスでここまでの低料金は見当たりません。

利用料(税込)曲数
Amazon Prime Musicアマゾンプライム:
3,900円/年(325円/月換算)

Prime Student:
1,900円/年(159円/月換算)

100万曲以上
Amazon Music Unlimited780円/月
(アマゾンプライム会員価格)
4,000万曲以上
Apple Music 980円/月 3,000万曲
Google Play Music
(All Access)
980円/月 4,000万曲

ただし、さすがに曲数は980円/円のApple MusicやGoogle Play Musicに比べて見劣りします。 Amazon Prime Musicの曲数で満足できなければAmazon Music Unlimitedにも加入することでApple MusicやGoogle Play Musicを超える曲数をカバーできます。

Amazon Music Unlimited

さらにパソコンやスマホで聴けるのはもちろんですが、車のカーナビがBluetoothに対応していれば、車の中でも聴けます。

Echo Showに話しかけるだけで音楽を聴くこともできます。

Echo Show
Amazon

容量無制限の写真専用オンラインストレージ

アマゾンプライムフォトという写真専用のオンラインストレージに無制限に保存できます。

プライムフォトとは写真専用、かつ容量無制限のオンラインストレージです。

Googleフォトの「高品質モード」でも写真を無制限に保存できるのですが写真が圧縮されてしまい、オリジナルの写真は失われてしまいます。

写真を圧縮しない「元のサイズモード」では無制限に保存はできないのです。

それに対してアマゾンプライムフォトならたとえ何万枚だろうがオリジナルの写真を無制限に保存できます。

さらに保存した写真は安価なFire TV Stickでリビングのテレビでも見ることができます。

Kindleオーナーライブラリー

アマゾンプライム会員はKindleオーナーライブラリーを利用できます。

KindleオーナーライブラリーとはKindleストアの対象本を月に1冊無料で読めるサービスです。

Kindleオーナーライブラリー対象本

対象本にはベストセラー、漫画、高価な本も含まれています。

ただし、AndroidやスマホのKindleアプリではKindleオーナーライブラリーを利用できません。

電子ペーパーのKindle端末かFireタブレットが必要です。

また、Amazonの読み放題サービスであるKindle Unlimitedで無料で読める本とKindleオーナーライブラリー対象本はラインナップが異なります。

送料350円が無料に

Amazonで2,000円(税込)未満の商品を購入する場合、配送料として350円がかかります。

アマゾンプライム会員であればこの350円が無料になります。

平均で月に1回、Amazonで2,000円(税込)未満の商品を購入しているなら、それだけでアマゾンプライム会員の年会費の元は取れることになります。

タイムセールに30分早く参加できる

お買い得な商品が数多くあるAmazonのタイムセールをチェックしている人は多いのではないでしょうか。

アマゾンプライム会員はそのタイムセールに通常より30早く参加できます。

Amazonのタイムセール

その他のメリット

他にアマゾンプライム会員には以下のメリットがあります。

  • お急ぎ便、お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料無料
  • Amazonパントリー

まずは無料体験から

前述の通り、アマゾンプライムもPrime Studentも無料で試すことができます。

づらづらとメリットを書いておいてアレですが、タダなのでとりあえず体験してみてから、会員になるか決めればいいかと・・・。

アマゾンプライムを30日間無料体験する(社会人はこちら)

Prime Studentを6ヶ月間無料体験する(学生はこちら)

コメント