Fire TV Stickでミラーリングする(iPhone)

AirScreen

ミラーリングとは

ミラーリングとはiPhone(またはiPad)の画面をFire TV Stickを通じてテレビに表示することです。

以下のような場合に便利です。

  • iPhoneの写真や動画や複数人でテレビに見る
  • iPhoneのゲームを大画面テレビで遊ぶ
  • ZOOM会議をテレビに写す

ミラーリングするためにはFire TV StickとiPhone/iPadが同じWi-Fiネットワークに接続されている必要があります。

無料と有料のAirPlay対応アプリ

Fire TV Stickには標準で「ディスプレイミラーリング」というミラーリング機能があリます。

ディスプレイミラーリング

しかし、この機能でミラーリングできるのは「Miracast」という規格に対応している端末、具体的にはAndroidとWindowsの画面だけです。

iPhone(iPadとMacも)はMiracastに対応しておらず、「AirPlay」という規格で画面をミラーリングします。

そのため、iPhone(iPadとMacも)の画面をミラーリングするためにはFire TV StickにAirPlayアプリをインストールする必要があります(iPhone/iPad/Macにはインストールは不要です)。

AirPlay対応アプリにはAirScreenとAirRecieverがあります。

AirScreenAirReceiver
価格 無料 有料
広告 あり なし
解像度 低い 高い

どちらも基本的な使い方は同じです。

無料アプリがあるのに初めから有料アプリを使う人もいないと思いますので、以下の記事では無料のAirScreenの使い方を記載しています。

無料のAirScreenでミラーリングを体験してみて、自分の使い方に合うようなら有料のAirReceiverに移行するのがいいと思います。

AirScreenのインストール

Fire TV StickリモコンのAlexaボタンを押しながら「エアスクリーン」と言うとAirScreenアプリが検索され、リモコンの選択ボタンを押すとアプリがインストールされます。

AlexaボタンAirScreen

初期設定

初めてAirScreenアプリを起動するとQRコードが表示されるのでiPhone/iPadのカメラでQRコードをスキャンします。

次に、そのデバイスでQRコードをスキャンするか、URLを開いて、このデバイスとのコンテンツの共有を開始します

スキャンしたQRコードをiPhone/iPadのSafariで開き、「画面全体」をタップします。

画面全体

ミラーリング開始

AirScreenが初期設定されるとテレビに以下のような画面が表示されます。

AirScreen

ミラーリングを開始するにはその状態でiPhoneの画面右上から下にスワイプしてコントールセンターを表示し、ミラーリングのアイコンをタップします。

ミラーリング開始

「 XXX [AirPlay] 」をタップするとミラーリングが始まり、iPhoneの画面がテレビに表示されます。

画面ミラーリング

ミラーリング停止

ミラーリングを停止するにはiPhoneの画面右上から下にスワイプしてコントールセンターを表示し、ミラーリングのアイコンをタップします。

ミラーリング停止

「ミラーリング停止」をタップするとミラーリングが終了します。

ミラーリング停止

コメント

タイトルとURLをコピーしました