マインクラフトはどれを買えばいいのか?

マインクラフト(Minecraft)とはオープンワールド(世界を自由に動き回れる)のコンピューターゲームです。

全世界で1億人以上の人が遊んでいる大人気ゲームです。

いろいろなスマホやゲームに対応しているのですが、一体どのマインクラフトを買うのがいいのでしょうか。

スポンサーリンク

比較表

現行のハードウエア(スマホやゲーム機など)に対応しているマインクラフトの比較表です。

系統 価格(税込) オンライン
マルチプレイ
画面分割
マルチプレイ
MOD
Java版 Java版 3,240円 無制限
Windows 10版 統合版 3,240円 最大5人
Fireタブレット版 840円
iOS版 840円
Android版 900円
ニンテンドー
スイッチ版
3,888円 最大8人
(300円/30日
2,400円/365日)
最大4人
Xbox One版 2,350円 最大8人
(842円/1ヶ月
5,378円/年)
PS4版 PS4版 2,592円 最大8人
(514円/月
5,143円/年)
DS版 DS版 3,888円 最大2人
ブラウザ版 Classic 無料

Java版

マインクラフトの本家はJava版です。

Mac、Linux、Windows 10以外のWindows PCでマインクラフトをやりたいならJava版しか選択肢はありません。

また、MODが使えるのはJava版だけです。

MOD(Modificaion)とはマインクラフトの改造データ、追加データのことです。

  • Java版としかマルチプレイできない
  • 高スペックのパソコンが必要

Java版としかマルチプレイできない

マインクラフトのマルチプレイは同じ系統同士でしかできません。

知り合いがJava版を持っていなければ一緒に遊ぶことはできないのです。

高スペックのパソコンが必要

Java版は唯一MODが使える高機能なマインクラフトではあるのですが、快適に遊ぶためには高スペックのパソコンが必要です。

特にグラフィックはGeForce200シリーズまたは同等のグラフィックカードが必要とされているため、そこでひっかかるケースは多いと思います。

Windows 10版

Windows 10 PCはこのWindows 10版とJava版の両方が遊べます。

しかし、Windows 10版は本家Java版とは別系統である「統合版(Bedrock Edition)」のマインクラフトです。

MODを使うことはできませんし、データの移行もできません。

その代わり、Windows 10版は同じ統合版のマインクラフトとマルチプレイができます。

統合版のマルチプレイにはMicrosoftアカウントを使います。

統合版は対応機種が多いため、知り合いとマルチプレイするならJava版よりWindows 10版が有利です。

Windows 10版はJava版を購入し、公式サイトにてMojangアカウントとMicrosoftアカウントの連携を行うと、ダウンロードできるようになります。

VR対応

Windows 10版のマインクラフトはVR(仮想現実)にも対応しています。

対応のVRヘッドセッドを使うことでマインクラフトの世界のブロックがまるで自分の目の前にあるような感覚を楽しめます。

対応しているのはOculus RiftヘッドセットかWindows Mixed Reality(Windows MR)ヘッドセットです。

ただし、VRで楽しむためにはJava版以上に高スペックのPCが必要です。

Fireタブレット版

FireタブレットとはAmazonのAndroidタブレットです。

Microsoftアカウントを使って統合版同士でマルチプレイができます。

このFireタブレットは以下の点でおすすめです。

  • コストパフォーマンスが高い
  • 機能制限ができる

コストパフォーマンスが高い

AmazonがFireタブレット単体でなく、Fireタブレットで消費されるコンテンツで利益を出そうと考えているためでしょうか、他のタブレットと比べてとにかく安いです。

安いからといって性能が低いということもなくコストパフォーマンスがいいため大人気となっています。

機能制限ができる

子供がFireタブレットを使う場合以下のような機能制限ができます。

  • X曜日のXX時〜XX時までしか使えなくする
  • ウェブサイトは見れないようにする
  • 課金できないようにする

タブレットでありながら機能制限をすることで利用時間制限付のゲーム専用機にできるのです。

また、これらの機能制限をさらに利用しやすくしたキッズモデルもあります。

【27%OFF】Fire HD 8 キッズモデル
Amazon
14,980円10,980円
壊れたらお取替え 2年間限定保証付き
Amazon FreeTime Unlimited 1年間無料

iOS版・Android版

iOS(iPhone/iPad)やAndroidでタブレットでプレイするならこちら。

こちらもMicrosoftアカウントを使って統合版同士でマルチプレイができます。

Minecraft
Minecraft
Mojang
Google Play で手に入れよう

Androidスマホで本格的にやるならゲーミングスマートフォンもおすすめです。

Minecraft Earth

Minecraft EarthとはポケモンGoのマインクラフト版みたいなゲームです。

iOSかAndroidに対応しています。

現在、クローズドベータの事前登録が始まっています。

クローズドベータへの登録には以下が必要です。

  • 18歳以上
  • iOS 10以上、またはAndroid 7以上のデバイス
  • Microsoftアカウント、またはXbox Liveアカウント

Gear VR版

Gear VRとはSAMSUNGのAndroidスマホ専用のVRゴーグルです。

このGear VR専用のマインクラフトがあります。

ニンテンドースイッチ版

リビングのテレビでやるならやはりこれではないでしょうか。

最大4人まで同じ画面を見ながら遊べる画面分割マルチプレイができます。

ただし、Joy-Conの「おすそわけ」(Joy-Conを分割して2人で使う)には対応していないため、人数分だけJoy-ConかProコントローラーが必要です。

オンラインマルチプレイをするためにはMicrosoftアカウントの他に有料のニンテンドースイッチオンライン(Nintendo Switch Online)のアカウントが必要です。

Amazonプライム会員であれば1年間ニンテンドースイッチオンラインを無料で利用できます。

Xbox One版

マインクラフト以外に海外のゲームをやりたいならXbox Oneです。

ゲームだけでなくUHDブルーレイが観られるメリットもあります。

オンラインマルチプレイに必要なXbox Live Goldの料金がニンテンドースイッチやPS4より高いのが難点です。

ちなみにマインクラフトはXbox Play Anywhere(Xboxのゲームを購入すると追加料金なしでWindows 10でも遊べる)には未対応です。

Minecraft
日本マイクロソフト

また、Xbox One S All Digital Edition(デジタル専用エディション)ならマインクラフトとXbox One S本体がセットで26,978円です(さらにForza Horizon 3も含まれます)。

Xbox One S 1TB All Digital Edition
Minecraft / Forza Horizon 3 同梱

デジタル専用エディションと通常のXbox One Sとの違いはディスクドライブの有無のみです。

PS4版

PS4(PlayStation 4)版のマインクラフトは統合版ではありません。

そのため、マルチプレイはPS4同士でしかできません。

ニンテンドースイッチやXbox Oneと違ってスマホ・タブレット・Windows 10とはマルチプレイできないのです。

DS版

DS版はマルチプレイが最大2人までしかできません。

ただ、タブレットやスマホと違い、画面タッチでなくコントローラーでプレイできるのはメリットです。

ブラウザ版

2009年に登場した初期版のマインクラフトをブラウザで遊べるようにしたのがMinecraft Classicです。

10年前からマインクラフトで遊んでいたという人には懐かしいかもしれません。

無料で遊べます。 Minecraft Classic

新型iPhone予約キャンペーン

9月19日(木)20時までの期間限定で現金キャッシュバック!!

対象機種

  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
月額料金例
基本プラン 1,058円
データプラン50GB+ 7,020円
1年おトク割 -1,080円x12ヶ月
下取りプログラム -990円x24ヶ月 機種により異なる
ユニバーサルサービス料 3円
合計 6,011円~ + 機種代金

詳細は下のボタンをクリックし、「ご質問・ご要望」欄に「特別キャンペーンを希望」と入力して問い合わせください。 おとくケータイ.netお問い合わせフォーム

備忘録
備忘録

コメント