マインクラフトはどれを買えばいいのか?

マインクラフト(Minecraft)とはオープンワールド(世界を自由に動き回れる)のコンピューターゲームです。

累計販売数は世界で2億本を突破した大人気ゲームです。

いろいろなスマホやゲームに対応しているのですが、一体どのマインクラフトを買うのがいいのでしょうか。

比較表

現行のハードウエア(スマホやゲーム機など)に対応しているマインクラフトの比較表です。

系統 価格 オンライン
マルチプレイ
画面分割
マルチプレイ
MOD
Java版Java版 4,980円 無制限
Windows 10版統合版 3,000円前後 最大5人
Fireタブレット版840円
iOS版 840円
Android版 900円
ニンテンドー
スイッチ版
3,888円 最大8人
(300円/30日
2,400円/365日)
最大4人
Xbox版2,350円 最大8人
(842円/1ヶ月
5,378円/年)
PlayStation版2,592円 最大8人
(514円/月
5,143円/年)
New DS版 New DS版 3,888円 最大2人
スポンサーリンク

Java版(PC/Mac版)

マインクラフトの本家はJava版(PC/Mac版)です。

以下の環境でマインクラフトをやりたいならJava版しか選択肢はありません。

  • Mac
  • Linux
  • Windows 10以外のWindows

また、MODが使えるのはJava版だけです。

MOD(Modificaion)とはマインクラフトの改造データ、追加データのことです。

  • Java版としかマルチプレイできない
  • 高スペックのパソコンが必要

Java版としかマルチプレイできない

マインクラフトのマルチプレイは同じ系統同士でしかできません。

知り合いがJava版を持っていなければ一緒に遊ぶことはできないのです。

Windows 10版

Windows 10 PCはこのWindows 10版とJava版の両方が遊べます。

しかし、Windows 10版は本家Java版とは別系統である「統合版(Bedrock Edition)」のマインクラフトです。

MODを使うことはできませんし、データの移行もできません。

その代わり、Windows 10版は同じ統合版のマインクラフトとマルチプレイができます。

統合版のマルチプレイにはMicrosoftアカウントを使います。

統合版は対応機種が多いため、知り合いとマルチプレイするならJava版よりWindows 10版が有利です。

Windows 10版のマインクラフトが同梱されたゲーミングPCもあります。

ドスパラ
Minecraft for Windows 10 Master Collection 同梱版
ドスパラ
Minecraft for Windows 10 Master Collection 同梱版

Minecraft VR

Windows 10版のマインクラフトはVR(仮想現実)にも対応しています。

Fireタブレット版

FireタブレットとはAmazonのAndroidタブレットです。

AmazonがFireタブレット単体でなく、Fireタブレットで消費されるコンテンツで利益を出そうと考えているためでしょうか、他のタブレットと比べてとにかく安いです。

コストパフォーマンスがいいため大人気となっています。

FireタブレットではMicrosoftアカウントを使って統合版同士でマルチプレイができます。

iOS版・Android版

iOS版とAndroid版はMicrosoftアカウントを使って統合版同士でマルチプレイができます。

Minecraft
Mojang

ゲーム機用のコントローラー

iOS・Android版のマインクラフトではどうしてもタッチ操作がネックになります。

そこでオススメはゲーム機用のコントローラーでの操作です。

iOSでもAndroidでもXboxのコントローラーが使えます。

ニンテンドースイッチ版

ニンテンドースイッチ版は最大4人まで同じ画面を見ながら遊べる画面分割マルチプレイができます。

ただし、Joy-Conの「おすそわけ」(Joy-Conを分割して2人で使う)には対応していないため、人数分だけJoy-ConかProコントローラーが必要です。

さらに携帯モード(TVに接続しないモード)での画面分割マルチプレイには無理があるため、携帯モード専用機のNintendo Switch Liteより、TV接続できるNintendo Switchがオススメです。

オンラインマルチプレイなら携帯モードでもいいのでしょうが。

オンラインマルチプレイをするためにはMicrosoftアカウントの他に有料のニンテンドースイッチオンライン(Nintendo Switch Online)のアカウントが必要です。

Xbox版

マインクラフト以外に海外のゲームをやりたいならXboxです。

日本マイクロソフト
XBOX LIVE

オンラインマルチプレイに必要なXbox Live ゴールドメンバーシップの料金がニンテンドースイッチやPS4より高いのが難点です。

マインクラフト以外にもXbox OneやPCのゲームを遊ぶのであればXbox Live ゴールドメンバーシップを含むXbox Game Pass Ultimateがお得です。

PlayStation版

PlayStation版のマインクラフトは長らく統合版ではなく、マルチプレイはPlayStation同士でしかできませんでした。

ニンテンドースイッチやXbox Oneと違ってスマホ・タブレット・Windows 10とはマルチプレイできなかったのです。

しかし、2019年12月10日のアップデートで統合版に更新され、PlayStationも統合版の仲間入りを果たしています。

さらにPlayStation VRでMinecraft VRも遊べます。

New DS版

New DS版はマインクラフトは「New」のつかない旧型のDSでは遊べません。

また、ダウンロード販売のみです。

マルチプレイが最大2人までしかできません。

ただ、タブレットやスマホと違い、画面タッチでなくコントローラーでプレイできるのはメリットです。

コメント

  1. 匿名 より:

    表形式にまとめていただき、とても助かります。ありがとうございます。

  2. るる より:

    困っていたので助かりました。

  3. 匿名 より:

    マイクラjava版は今のところ3000円ぴったりのようですね
    またjava版はMOD以外のスキンなどの自由度も高いので僕のおすすめです
    パソコンのスペックについてはフォートナイトが全く動かない僕のパソコンでも普通に動くのでそこまでのスペックはいらないと思います