Microsoft Store(マイクロソフトストア)

Microsoft Store

実店舗は閉店

もともとMicrosoft Store(マイクロソフトストア)と呼ばれるものは3種類ありました。

実店舗のMicrosoft Storeはアメリカに83店舗まで展開されましたが、2020年3月に新型コロナウイルスの影響で全店が休業となり、同6月にすべて閉店となりました

そのため現在のMicrosoft Storeは以下の2種類です。

Microsoft Storeアプリ

Windows 11とWindows 10でインストール可能なMicrosoft Storeアプリは大きく異なります。

インストール
可能アプリ
Windows 11 Windows 10
UWP
Win32
PWA
MSIXのみ
Androidアプリ
サードパーティストア

異なる理由はWindows 11がTPM 2.0を搭載したセキュアなハードウエアのみで動作するためです。

Windows 11でもWindows 10でもMicrosoft Storeアプリでは安全なアプリのみがインストールできます。

安全なアプリとは不正に書き換えられたりコピーされたりしないアプリです。

Windows 10のMicrosoft Storeは失敗?

Windows 10で安全性をチェックできるのは基本的にUWP(Universal Windows Platform)アプリのみです。

しかし、UWPは制約が多いためUWPアプリはほとんど開発されませんでした。

Windows 11のリリースにより、UWPは互換性のために提供されるとされ、新しいAPIを使う場合は「Windows APP SDK」への移行が推奨されています。

普通に考えればUWPはオワコンでしょう。

そのためか、UWPでない一般のアプリを安全な形式でパッケージ化できる「MSIX Packaging Tool」が提供されました。

しかし、MSIXでパッケージ化できるアプリがほとんどありません。

そんなわけでWindows 10のMicrosoft Storeアプリは成功したとはいえない状況です。

Microsoft Storeの定番アプリや定番ドライバ

Windowsの定番アプリやドライバもMicrosoft Storeから提供されるものが増えています。

メーカーサイトからダウンロードするよりMicrosoft Storeからインストールしたほうが簡単にアプリやドライバを管理できます。

Amazonアプリストア

Windows 11のMicrosoft Storeではサードパーティストアをインストールできます。

現在、インストール可能なのはAndroidアプリストアです。

AndroidアプリストアではWindows 11で動作するAndroidアプリをインストールできます。

Windows 11のMicrosoft Storeで入手可能なアプリ

  • Epic Games Store
  • Visual Studio
  • Visual Studio Code
  • PowerToys

オンラインのMicrosoft Store

オンラインのMicrosoft Storeはその名の通りマイクロソフト直営のオンラインショップです。

特別なアプリは不要で、EdgeやChromeなどのブラウザで閲覧できます。

Microsoft StoreアプリよりオンラインのMicrosoft Storeのほうがブラウズしやすく便利です。

コンビニでの支払い方法

コンビニでVプリカを購入することで事実上、現金払いも可能です。

  1. コンビニでVプリカを購入する。
  2. PayPalアカウントにVプリカを登録する。
  3. 購入時に支払い方法としてPayPalを選択する。

贈り物購入

Microsoft StoreではWindowsゲームとXboxゲームを他のユーザーへのプレゼントとして購入することができます。

プレゼントとして購入するには商品ページで「贈り物として購入」のリンクをクリックします。

贈り物購入

すると相手のメールアドレスを入力する画面になります。

相手にはプレゼントされる商品を受け取る方法が記載されたメールが届きます。

セール

なぜかアプリではお買い得商品一覧のページにいけないため、Microsoft Storeのセールはオンラインショップでしかチェックできないようです。

コメント

  1. 匿名 より:

    マイクロソフトストアーで間違って購入したものがある
    取り消しをしたい。メールアドレスのパスワードを忘れたがどうする?

タイトルとURLをコピーしました