Dropbox(ドロップボックス)の容量を増やす 2018

Dropbox

Dropbox(ドロップボックス)とは米国のDropbox, Inc.社が提供しているオンラインストレージのサービスです。

ファイルのバックアップ、パソコンやスマホ間での共有などのためにオンラインストレージは必須ですが、それらのの中でも安定性、同期速度、対応アプリ数で群を抜いているのがDropbox (ドロップボックス)です。

スポンサーリンク

Dropboxの容量

Dropbox
Basic
Dropbox
Plus
容量2GB1TB
価格 無料 12,000円
(1,000円/月あたり)

Dropbox Basic

無料でDropboxを使っているならこのプランになっているはずです。

Dropbox Basicは標準ではわずか2GBの容量しか使えません。

2GBではあっという間にいっぱいになってしまいます。

Dropbox Plus

1TB(1024GB)の容量が使える有料プランです。

1TBの容量を個人で使い切ることは難しいため、このプランであれば容量不足に悩まされることはまずないと思います。

【4%OFF】Dropbox Plus
Dropbox, Inc.
12,000円11,500円

なぜDropboxなのか?

主要なオンラインストレージサービスはほとんどが次のような機能を提供しています。

  • 個人では使い切れない程(1TB程度)の大容量
  • マルチプラットフォーム(Windows、Mac、iOS、Android)
  • ユーザー間でのファイル共有

そんななか、無料ではたったの2GBしか使えないDropboxなのでしょうか?

高いパフォーマンス

オンラインストレージとは?

オンラインストレージ(online storage)とはパソコンやスマホなどのファイル(写真、文書、音楽など)をインターネットのサーバーに保存するサービスです。

クラウドストレージ(cloud storage)とも呼ばれます。...

このようなオンラインストレージとしての基本機能はどのサービスもほぼ同じですが、使い勝手を大きく左右するのがパフォーマンスです。

  • ファイルのアップロード速度
  • ファイルのダウンロード速度
  • クライアントアプリの起動速度

Dropboxは他のオンラインストレージよりパフォーマンスが高く、快適に使うことができます。

Dropboxの会社にファイルを見られない

オンラインストレージの運営会社はユーザーがアップロードしたファイルは見れてしまうのではないか?

その問に対する答えは各オンラインストレージの利用規約にあります。

OneDriveの場合

OneDriveを提供しているMicrosoftサービス規約には以下の記述があります。

お客様は、マイクロソフトに対し、本サービスをお客様および他のユーザーに提供するため、お客様および本サービスを保護するため、ならびにマイクロソフトの製品およびサービスを改善するために必要な範囲で、お客様のコンテンツを使用する (たとえば、本サービス上のお客様のコンテンツを複製する、保持する、送信する、再フォーマットする、表示する、コミュニケーション ツールを介して頒布するなど) ための世界全域における知的財産のライセンスを無償で許諾するものとします。

OneDriveにアップロードしたファイルはマイクロソフトが「必要な範囲」で使用する権利があるということです。

Google Oneの場合

Google OneはGoogleが提供しているオンラインストレージサービスです。

Googleの利用規約

本サービスにユーザーがコンテンツをアップロード、提供、保存、送信、または受信すると、ユーザーは Google(および Google と協働する第三者)に対して、そのコンテンツについて、使用、ホスト、保存、複製、変更、派生物の作成(たとえば、Google が行う翻訳、変換、または、ユーザーのコンテンツが本サービスにおいてよりよく機能するような変更により生じる派生物などの作成)、(公衆)送信、出版、公演、上映、(公開)表示、および配布を行うための全世界的なライセンスを付与することになります。

Google 利用規約 – ポリシーと規約 – Google

Google Oneにファイルをアップロードするということは、Googleにそのファイルを全世界に配布するライセンスを付与できると・・・。

Dropboxなら

Dropbox利用規約には次の記述があります。

Dropbox がお客様の情報をホストしたり、バックアップを行ったり、お客様のリクエストに基づき情報を共有する場合、Dropbox はお客様の許可を必要とします。

Dropbox - Terms
Terms of Service - Business Agreement - Privacy Policy - DMCA - Pricing Terms - Security Overview - Acceptable Use

Dropbox(の会社)は許可なくアップロードされたファイルにアクセスしない、と。

ユーザーからすれば当たり前のことのように聞こえます。

しかし、他のオンラインストレージの利用規約がそうなっていないのは前述の通りです。

無料で容量を増やす方法

友達にDropboxを紹介する (最大16GB)

以下のリンク先に友達のメールアドレスを入力すると友達にDropboxの招待メールが届きます。

そのメールからDropboxがインストールされると自分と友達の容量が500MB増えます。

この方法では最大16GB(友達32人分)まで容量を増やすことができます。

友達にDropboxを紹介する

TwitterでDropboxをフォローする

125MBを獲得できます。

TwitterでDropboxをフォローする

スタートアップガイドを完了させる(250MB)

スタートアップガイドのページに行きます。

スタートアップガイド

画面の指示に添って以下の作業を実行するだけで250MBを獲得できます。

  • Dropboxツアーを開始する。
  • パソコンにDropboxをインストール
  • お使いの他のコンピュータにも Dropbox をインストールする
  • モバイル デバイスに Dropbox をインストールする

お得なDropbox Plus

ここまで書いておいてなんですが、無料で増やせる方法を全部実行したとしても20GBにすらなりません。

それに対して有料プランであるDropbox Plusであれば1TB(1024GB)もの容量を使えます。

前述した通り、1TBは個人で使い切るのは難しい容量です。

1TBの外付けハードディスクは以下のような価格で購入できますがハードウエアである以上、いつかは必ず故障します。

ハードディスクが故障する前にファイルを別のハードディスクに移すという作業を続けなければなりません。

しかし、1TBのオンラインストレージにファイルを保存しておけばそんな心配はありません。

そしてパフォーマンスが高く、ファイルを見られる心配のないDropboxが他のオンラインストレージより高いかというとそんなことはありません。

1,000円/月(12,000円/年)はオンライストレージの中でも最安です。

クラウドストレージ(オンラインストレージ)の比較 2018

オンラインストレージはインターネット上に写真、音楽、文書などのファイルを保存できるサービスのことです。

同じオンラインストレージでもプランによってだいぶ性格が異なるため、オンラインストレージをコストパフォーマンスのいいプランを...

つまり、Dropboxの容量を大幅に、お得に、簡単に増やす方法とはDropbox Plusと言えるのではないでしょうか。

【4%OFF】Dropbox Plus
Dropbox, Inc.
12,000円11,500円

コメント