Dropbox(ドロップボックス)の容量を増やす 2017

Dropbox

ファイルのバックアップ、パソコンやスマホ間での共有などのためにオンラインストレージは必須です。

それらオンラインストレージの中でも安定性、同期速度、対応アプリ数で群を抜いているのがDropbox (ドロップボックス)です。



標準の容量

Dropboxの標準の容量はプラン毎に異なります。

Dropbox
Basic
Dropbox
Plus
Dropbox
Business
Standard
容量 2GB 1TB 2TB
月払料金
(税込)
無料 1,200円 1,250円/ユーザー
(最小3ユーザー)
年払料金
(税込)
12,000円
(1,000円/月あたり)
3年払い料金
(税込)
24,000円
(667円/月あたり)

Dropbox Basic

無料でDropboxを使っているならこのプランになっているはずです。

Dropbox Basicは標準ではわずか2GBの容量しか使えません。

2GBではあっという間にいっぱいになってしまいます。

Dropbox Plus

1TB(1024GB)の容量が使える有料プランです。

1TBの容量を個人で使い切ることは難しいため、このプランであれば容量不足に悩まされることはまずないと思います。

また、実はこのプランは月あたり667円で使うことができます(詳細は後述します)。

Dropbox Business Standard

名前の通り、業務向けのプランです。

2TBの容量を使うことができます。

このプランは最低3ユーザーでの契約が必要なため、毎月最低4,050円の料金がかかります。

1,350円 × 3ユーザー = 4,050円

個人でこのプランを使うことは考えられません。

無料で容量を増やす方法

友達にDropboxを紹介する (最大16GB)

以下のリンク先に友達のメールアドレスを入力すると友達にDropboxの招待メールが届きます。

そのメールからDropboxがインストールされると自分と友達の容量が500MB増えます。

この方法では最大16GB(友達32人分)まで容量を増やすことができます。

TwitterでDropboxをフォローする

125MBを獲得できます。

スタートアップガイドを完了させる(250MB)

スタートアップガイドのページに行きます。

画面の指示に添って以下の作業を実行するだけで250MBを獲得できます。

  • Dropboxツアーを開始する。
  • パソコンにDropboxをインストール
  • お使いの他のコンピュータにも Dropbox をインストールする
  • モバイル デバイスに Dropbox をインストールする

1TBのDropbox Plusは月667円で使える

ここまで書いておいてなんですが、無料で増やせる方法を全部実行したとしても20GBにすらなりません。

それに対して有料プランであるDropbox plusであれば1TB(1024GB)もの容量を使えます。

しかし、Dropboxの公式サイトでは12,000円/年(1,000円/月換算)、または1,200円/月となっていて個人で月千円を支払うことに抵抗を感じている人は多いと思います。

実はソースネクストのサイトではDropbox Plusの3年版が円(税抜)です。

  • 24,000円 ÷ 36ヶ月(3年) = 667円

つまり、有料のDropbox Plusに移行するなら、DropboxのサイトでなくソースネクストのサイトでDropbox Plus 3年版を購入したほうが遥かにお得です。