Surface Book 2 レビュー

Surface Book 2

パソコンでゲームをやりたい。

しかし、リアルなグラフィックの、例えばGears of Warのようなゲームは「普通の」パソコンではまともに動作しません。

スポンサーリンク

GPUの重要性

実際には世の中のほとんどのノートパソコンではリアルなグラフィックのゲームは遊ぶことができません。

ノートパソコンに強力なGPUを搭載するのは難しいためです。

GPU(Graphic Processing Unit)とはその名の通り、グラフィック専用の演算装置です。

リアルなグラフィックのゲームにはこのGPUが必須というわけです。

しかし、GPUは高価で電力も必要なため、GPUを搭載しているのはゲーム用、3D用、動画編集用など、特定用途向けの高価なデスクトップパソコンです。

逆に言えばGPUが搭載されていればゲーム以外にも3D、動画編集などを快適に行うことができます。

ゲームだけならXboxという選択肢も・・・

ここまでの話に水をさすようでなんですが、とりあえずゲームだけしたいならXboxを買うという選択肢もあることはあります。

Xbox One S 1TB All Digital Edition
Minecraft / Forza Horizon 3 同梱

4K Ultra HDブルーレイも再生できコストパフォーマンスは高いです。

でもモニターは別途必要ですし、当然パソコンとしては使えませんからね。

やはりノートパソコンでゲームをやりたいというのはあるわけです。

キーボードにGPUを搭載した2in1

高価な特定用途向けデスクトップにしか搭載されていないGPU。

GPUが重要なのはわかっていても今時、机を専有するデスクトップを買うのも・・・。

しかし、今時のタブレットPCや薄型ノートにはGPUを搭載するスペースも電力もありません。

ましてタブレットPCにGPUなど絶望的です。

そんな中、なんと2 in 1(タブレットとしてもノートとしても使えるパソコン)にGPUを搭載しているのがSurface Book 2です。

Surface Book 2はキーボードを分離することでタブレットとしてもノートパソコンとしても使うことができます(2in1)。

2in1

キーボード(下の写真)にはGPUとバッテリーが内蔵されています。

キーボード

バッテリーは当然、タブレット(本体)にも内蔵されています(そうでないとキーボードを分離してタブレットだけで動きませんから・・・)。

つまり、こういうことです。

キーボード装着時 キーボード分離時
用途ノートパソコンタブレット
GPU
バッテリー駆動時間長い
(最長17時間)
短い
重量(13.5インチ)約1.6kg約0.72kg
重量(15インチ)約1.9kg約0.8kg

ただ、Core i5モデルだけは独立GPUでなく統合GPUのため、キーボードにGPUはありません。

ちなみに2 in 1パソコンの中にはキーボードにタブレット本体が「乗っているだけ」のようなチープなものもありますが、Surface Book 2のキーボードと本体はDynamic Fulcrum Hingeと呼ばれる特殊なヒンジによってガッチリと合体します。

Dynamic Fulcrum Hinge

そのため、キーボート接続時は「タブレットっぽさ」は完全に消え、まったくノートパソコンのように使うことができます。

3Dゲームもできる

GPUを搭載しているノートパソコン(ゲーミングノートなどと呼ばれます)はほとんどありません。

3Dグラフィックを駆使したゲームはGPUが必要ですが、そうしたゲームができるノートパソコンはほとんどありません。

Surface Bookの数少ないGPU搭載ノートパソコンであり、3Dゲームも問題なく楽しめます。

Windows Mixed Reality Ultra対応

Windows Mixed Reality(複合現実)とはVR(仮想現実)と現実世界を複合させるWindows 10の標準機能です。

Windows 10パソコンに対応ヘッドセットを接続することでWindows MR(Mixed Reality)が楽しめます。

ただし、このWindows MRはWindows 10ならどのPCでも使えるわけではなく、以下の要件があります。

Windows MRWindows MR Ultra
GPU Intel HD Graphics 620以上
Nvidia MX150以上
Nvidia 965M以上
Nvidia GTX 860/1050以上
AMP RADEON RX460/560以上
CPU Core i5 7200U
デュアルコア以上
Core i5 4590
クアッドコア以上
AMP Ryzen 5
クアッドコア以上

Windows MRの要件は廉価PCでなければ対応できるものの、グラフィックの質は高くありません。

対してWindows MR Ultraはリアルなグラフィックを楽しますが、「普通の」パソコンで対応できる要件ではありません(特にGPU)。

Surface Book 2のCore i7モデルはこのWindows MR Ultraに対応しています(Core i5モデルだけは未対応です)。

13.5インチと15インチのサイズ感の比較

左が13.5インチモデル、右が15インチモデルです。

閉じた状態での比較。

13.5インチモデルもお世辞にも小さいとは言えないため、15インチモデルと並べてみるとサイズが大きく違うようには見えません。

だったら購入するのは15インチでしょうかね。。。

仕事に使いやすい縦横比

ほとんどのパソコンはディスプレイの縦横比が16:9か16:10と横長の画面です。

横長のディスプレイは映画など動画を見るにはいいのですが、仕事で使うには縦が狭く横が広すぎます。

Surfaceシリーズは画面の縦横比が珍しい3:2なのです。

3:2は書類の作成など仕事で使いやすい縦横比です。

ちなみにMacBook Proのディスプレイの縦横比は16:10です。

液晶ペンタブとして

Surfaceペンを使うと液晶ペンタブとしてイラストやマンガなどのデザイン作成に十二分な性能を持っています。

また、ちょっとオーバースペックな気もしますが、OneNoteやExcelなどに手書きの図形などを書き込むこともできます。

マウスで作図する無駄な時間を大幅に短縮することができます。

Surfaceペン
マイクロソフト
EYU-00007

スペックと価格

共通スペック

7モデルあるSurface Book 2に共通するスペックは以下です。

OSWindows 10 Pro
Office Office Home and Business 2019
USB 3.0フルサイズ ✕ 2
Type-C1ポート
SDカードSDXC

各モデルのスペック

画面 Windows
MR Ultra
GPU CPU メモリ ストレージ
13.5インチ
3,000×2,000
× Intel HD
Graphics 620
第8世代
Core i5
8350U
8GB 128GB
256GB
Nvidia
GeForce
GTX 1050
第8世代
Core i7
8650U
16GB 512GB
1TB
15インチ
3,240×2,160
NVIDIA
GeForce
GTX 1060
256GB
512GB
1TB

ちなみにSurface Book 2のディスプレイはMacBook Pro 13の2,560×1,600やMacBook Pro 15の2,880×1,800より高解像度です。

【15%OFF】Surface Book 2
マイクロソフト
9月30日10時59分までSurface Book 2が15%OFF

コメント