Surface Book 2 レビュー

Surface Book 2

パソコンでゲームをやりたい。

グラフィック(見た目)が単純な、例えばマインクラフトのようなゲームなら「普通の」パソコンでも充分楽しめます。

しかし、リアルなグラフィックの、例えばGears of Warのようなゲームは「普通の」パソコンではまともに動作しません。

たとえ、高性能なSurface Proであってもこういうグラフィックのゲームは無理があります。

Surface Pro (5)の価格

Surface ProとはWindowsの開発元であるマイクロソフト自身が開発・販売しているWindowsタブレットです。

タブレットとは言っても専用キーボードを接続することでノートPCのように使うことができます。

L...

GPUの重要性

実際にはSurface Proどころか、世の中のほとんどのノートパソコンではリアルなグラフィックのゲームは遊ぶことができません。

ノートパソコンに強力なGPUを搭載するのは難しいためです。

GPU(Graphic Processing Unit)とはその名の通り、グラフィック専用の演算装置です。

リアルなグラフィックのゲームにはこのGPUが必須というわけです。

しかし、GPUは高価で電力も必要なため、GPUを搭載しているのはゲーム用、3D用、動画編集用など、特定用途向けの高価なデスクトップパソコンです。

逆に言えばGPUが搭載されていればゲーム以外にも3D、動画編集などを快適に行うことができます。

ゲームだけならXboxという選択肢も・・・

ここまでの話に水をさすようでなんですが、とりあえずゲームだけしたいならXboxを買うという選択肢もあることはあります。

4K Ultra HDブルーレイも再生できコストパフォーマンスは高いです。

4K Ultra HDブルーレイ(UHD BD、UHDブルーレイ)とは

4K Ultra HDブルーレイ(UHDブルーレイ、UHD BD)のコンテンツが増えてきました。

このUHDブルーレイは2016年までは高価なプレーヤーが必要だったのですが、2017年にXbox One S 500 GBが発売...

でもモニターは別途必要ですし、当然パソコンとしては使えませんからね。

やはりノートパソコンでゲームをやりたいというのはあるわけです。

キーボードにGPUを搭載した2 in 1

高価な特定用途向けデスクトップにしか搭載されていないGPU。

GPUが重要なのはわかっていても今時、机を専有するデスクトップを買うのも・・・。

しかし、今時のタブレットPCや薄型ノートにはGPUを搭載するスペースも電力もありません。

ましてタブレットPCにGPUなど絶望的です。

そんな中、なんと2 in 1(タブレットとしてもノートとしても使えるパソコン)にGPUを搭載したのが、2015年に発売されたSurface Bookです。

Surface Book

Surface Bookは2015年に発売されたマイクロソフトのハイエンドノートPCです。

2017年に後継のSurface Book 2が発売されたため旧機種となったため在庫限りの状況です。

旧機種とはいっても...

そしてその後継が2017年発売のSurface Book 2です。

Surface Book 2(Surface Bookも同じ)はキーボードを分離することでタブレットとしてもノートパソコンとしても使うことができます(2 in 1)。

2in1とは?

2in1(2-in-1)とは2つの機能が1つになっているという意味です。

2in1パソコン、2in1タブレット、2in1ノートパソコンなどとも呼ばれます。

2つの機能とは 2つの機能とはタブレットとノートパソコンのこと...

2 in 1

キーボード(下の写真)にはGPUとバッテリーが内蔵されています。

キーボード

バッテリーは当然、タブレット(本体)にも内蔵されています(そうでないとキーボードを分離してタブレットだけで動きませんから・・・)。

つまり、こういうことです。

キーボード装着時キーボード分離時
用途ノートパソコンタブレット
GPU
バッテリー駆動時間長い
(最長17時間)
短い
重量(13.5インチ)約1.6kg約0.72kg
重量(15インチ)約1.9kg約0.8kg

ちなみに2 in 1パソコンの中にはキーボードにタブレット本体が「乗っているだけ」のようなチープなものもありますが、Surface Book 2のキーボードと本体はDynamic Fulcrum Hingeと呼ばれる特殊なヒンジによってガッチリと合体します。

Dynamic Fulcrum Hinge

そのため、キーボート接続時は「タブレットっぽさ」は完全に消え、まったくノートパソコンのように使うことができます。

Windows Mixed Reality Ultra対応

Windows Mixed Reality(複合現実)とはVR(仮想現実)と現実世界を複合させるWindows 10の標準機能です。

Windows 10パソコンに対応ヘッドセットを接続することでWindows MR(Mixed Reality)が楽しめます。

ただし、このWindows MRはWindows 10ならどのPCでも使えるわけではなく、以下の要件があります。

Windows MRWindows MR Ultra
GPUIntel HD Graphics 620以上
Nvidia MX150以上
Nvidia 965M以上
Nvidia GTX 860/1050以上
AMP RADEON RX460/560以上
CPUCore i5 7200U
デュアルコア以上
Core i5 4590
クアッドコア以上
AMP Ryzen 5
クアッドコア以上

Windows MRの要件は廉価PCでなければ対応できるものの、グラフィックの質は高くありません。

対してWindows MR Ultraはリアルなグラフィックを楽しますが、「普通の」パソコンで対応できる要件ではありません(特にGPU)。

Surface Book 2はこのWindows MR Ultraに対応しています。

スペックと価格

共通スペック

4モデルあるSurface Book 2に共通するスペックは以下です。

OSWindows 10 Pro
Office Office Home and Business 2016
USB 3.0フルサイズ ✕ 2
Type-C1ポート
SDカードSDXC

各モデルのスペックと価格

価格(税込)画面GPUCPUメモリストレージ
HMW-00012 200,664円 13.5インチ
3,000×2,000
Intel HD
Graphics 620
Core i5
7300U
8GB 256GB
HN4-00012 262,224円 Nvidia
GEFORCE
GTX
1050
Core i7
8650U
HNL-00012 336,744円 16GB 512GB
HNN-00012 397,224円 1TB
HNR-00010 306,504円 15インチ
3,240×2,160
NVIDIA
GeForce
GTX
1060
256GB
FUX-00010 354,024円 512GB
FVH-00010 401,544円 1TB
Surface Book 2 HMW-00012
マイクロソフト
13.5インチ / Core i5 / 8GB RAM / 256GB
Surface Book 2 HN4-00012
マイクロソフト
13.5インチ / Core i7 / 8GB RAM / 256GB
Surface Book 2 HNL-00012
マイクロソフト
13.5インチ / Core i7 / 16GB RAM / 512GB
Surface Book 2 HNN-00012
マイクロソフト
13.5インチ / Core i7 / 16GB RAM / 1TB
Surface Book 2 HNR-00010
マイクロソフト
15インチ / Core i7 / 16GB RAM / 256GB
Surface Book 2 FUX-00010
マイクロソフト
15インチ / Core i7 / 16GB RAM / 512GB
Surface Book 2 FVH-00010
マイクロソフト
15インチ / Core i7 / 16GB RAM / 1TB
スポンサーリンク
Windows
備忘録

コメント