IPO抽選に資金不要で参加できる証券会社

どうせ当たらない?1等7億円の年末ジャンボ宝くじを100万円分買った結果

IPO投資は無料で買える宝くじと言われていますが、無料というのはちょっと眉唾で実際には抽選への参加時に資金が必要な証券会社がほとんどです。

しかし、少数ですが資金(前受金)不要でIPOの抽選できる証券会もあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

資金不要での抽選参加とは

IPO投資で証券会社の口座に資金が必要となるタイミングは以下のいずれかのポイントの直前です。

  • ブックビルディング(需要申告)
    仮条件(価格の範囲)の範囲でいくらでIPO株を購入するのかを申請します。
  • IPO抽選
  • 購入申込
    抽選に当選した人がIPO株の購入を申し込みます。

ほとんどの証券会社では口座には仮条件でIPO株を購入できるだけの資金がないとブックビルディング(需要申告)できません。

資金不要でブックビルディングでき、IPO抽選時に口座に資金があればいい証券会社もありますが、それでは結局、抽選に資金が必要ということです。

しかし、ブックビルディング時も抽選時も資金不要で、当選後の購入申込時に初めて資金が必要になる証券会社があるのです。

IPO投資をするならそうした証券会社の口座は資金量に関係なく持っておくのはおすすめです。

資金不要で抽選に参加できる証券会社

資金ゼロで抽選に参加できる証券会社は以下です。

  • 野村證券
  • 松井証券
  • 岡三オンライン証券
  • むさし証券
  • いちよし証券
  • DMM証券
  • エイチ・エス証券
  • ライブスター証券

コメント