オレンジページのバックナンバー

オレンジページ

オレンジページとは毎月2日と17日に発売される料理雑誌です。

献立に困った時に読む雑誌ですね。

しかし、いざ読もうとすると買い忘れたのに気づく・・・

そんなことがよくありました。



Amazonで購入するメリット

リアル書店ではオレンジページに限らず、雑誌のバックナンバーはまず買えません。

そこでネットとなるわけですが、本でネットといえばAmazonです。

Amazonでは3種類のオレンジページのバックナンバーを扱っています。

  • 雑誌
  • Kindle版
  • Kindle Unlimited(読み放題)

雑誌

書店で売られていたのと同じ紙の雑誌です。

紙の雑誌は在庫切れ、送料がかかる場合があります。

Kindle版

Kindle版(Kindle Unlimitedも含む)なら電子書籍の性質上、在庫切れも送料もありません。

ただ、オレンジページは大きな雑誌のため、スマホの小さな画面で見るのはつらいものがあります。

タブレットを持っていればいいのですが、オレンジページのバックナンバーのためだけに購入するのはもったいない感じがします。

しかし、Amazonの電子書籍なら格安のFire HD 10で快適に読むことができます。

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック
Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック

後述の楽天の電子書籍はFire HD 10では読めません。

在庫切れや送料のないKindle版を格安のFire HD 10で読めるのがAmazonで購入するメリットです。

Kindle Unlimited(読み放題)

Kindle UnlimitedとはKindleストアの対象本が読み放題になるサービスです。

オレンジページはバックナンバーも含めて対象本になっています。

ただ、月額980円かかりますが安くする裏技(下記の記事)があります。

楽天市場は微妙・・・

Amazonに次ぐネットショップといえば楽天市場です。

Amazonと同様、紙の雑誌と電子書籍版(Kobo電子書籍)を扱っています。

しかし、紙の雑誌は送料がかかる場合がほとんどです。

楽天のポイントが余っているなら、電子書籍版を買ってもいい、そんな微妙な感じです。

楽天マガジンなら380円でバックナンバーも読み放題

楽天マガジンとは楽天の雑誌読み放題サービスです。

月額380円でオレンジページも含めて200種類以上の雑誌が読み放題になります。

前述のKindle Unlimitedの月額980円に比べて、遥かに安いのは読み放題の対象が雑誌のみだからです。

そして、この楽天マガジンはオレンジページの最新号はもちろん、過去1年分のバックナンバーも読み放題なのです。

さらに無料お試し期間が31日間ありますので、お試し期間中にバックナンバーを読んでしまって解約すれば料金すらかかりません。