NewsPicksの有料会員

ニュース

NewsPicksの有料会員になるか(プレミアムサービスに登録するか)否か迷っている人は多いのではないでしょうか。

NewsPicksとは

NewsPicksとはソーシャル経済ニュースプラットフォームです。

iOS(iPhone/iPad)とAndroidのアプリがとパソコン向けのサイトが提供されています。

もっと自由な経済紙を。ニューズピックスは、経済情報に特化したニュース共有サービスです。友人や気になる業界専門家をフォローして、あなただけの経済紙を手に入れましょう。
「NewsPicks」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットを確認、詳細情報を入手。NewsPicksをダウンロードして iPhone、iPad、iPod touch で利用。
経済ニュースを業界人や専門家のコメントとあわせて読むことができるサービスです。国内外90メディアのニュースのほか、編集部が作成するオリジナル記事も配信。

広告がない

ほとんどのニュースアプリやニュースサイトは広告で運営費用をまかなっています。

ユーザーは無料でニュースを読める代償としてウンザリするほとたくさんの広告を見せられます。

そして広告収益のためのPV(閲覧されたページの総数)増加を狙ってると勘ぐりたくなるような記事もよく見かけます。

仕事でなくプライベートでニュースを読むのであれば無料だからいいや、と諦めもつきます。

しかし、仕事や就職活動のために、たとえ有料でも広告がなく品質の高いニュースを読みたいという人達はいると思います。

NewsPicksは基本的にユーザーからの課金で運営費をまかなうため、広告がありません。

明らかなPV狙いといった記事もないように思えます。

ビジネス関連のニュースに特化

NewsPicksが提供するニュースはビジネス関連が中心です。

仕事や就職活動のためにニュースを読みたいならスポーツや芸能などのニュースは邪魔なだけですよね。

解説コメントがつく

ニュースには解説コメントがつきます。

自分の知識だけではニュースの内容を消化しきれない時、コメントから理解が深まることがあります。

ただ、品質の低いコメントもあり、そうしたコメントのせいで「ないよりはマシ」程度の感じになってしまっています。

有料会員(プレミアムサービス)の価格

無料でも読める記事はあるのですが、広告がないというサービスの性質上、やはりメインは有料会員(プレミアムサービス)です。

プレミアムサービスに登録すると以下の記事がすべて読めるようになります。

  • The Wall Street Journal
  • Harvard Business Review
  • The New York Times
  • Bloomberg Businessweek
  • NewsPicksオリジナル記事 (無料でも一部は読めます)

登録方法によって価格が異なる

プレミアムサービスの価格は「基本的に」月額1,500円(税込)とされていますが、実はプレミアム会員への登録方法によって価格が異なります。

価格(税込)
パソコンから登録 1,500円/月
Androidアプリから登録 1,500円/月
iOSアプリから登録 1,400円/月
NewsPicks 1年版を購入 17,064円/年
(1,422円/月換算)
NewsPicks 3年版を購入 50,760円/3年
(1,410円/月換算)

もし、iOSデバイス(iPhoneかiPad)を持っていればiOSから登録するのが最も安いです。

逆にAndroidかパソコンから登録するのが最も高くなります。

iOSデバイスを持っていない場合、NewsPicks 3年版がおすすめです。

「NewsPicks 3年版」はソースネクストのサイトでNewsPicksのシリアルコードを購入します。

そのシリアルコードをNewsPicksの公式サイトでパソコンで登録するとパソコン向けサイトはもちろん、iOSとAndroidアプリでもプレミアムサービスが使えるようになります。