令和と万葉集

2019年4月1日に新元号「令和(れいわ)」が発表されました。

この令和の典拠は万葉集とされています。

スポンサーリンク

万葉集とは

万葉集(まんようしゅう)とは日本最古の和歌集です。

7〜8世紀に編纂されたと考えられています。

著作権は切れていますが・・・

著作権の保護期間は著作者の死後50年までです。

7〜8世紀に編纂された和歌の著作権は遥か昔に切れています。

つまり、万葉集の和歌は誰でも自由に使うことができます。

ただ、漢文で書かれた万葉集をそのまま読み下すのであればその通りなのですが、現代文に訳された万葉集には当てはまりません。

これは訳し方の表現の幅ががあるからだそうです。

無料で読む

電子書籍には無料で読めるものがあります。

万葉集関連の無料電子書籍(kobo)

万葉集関連の無料電子書籍(Amazon)

入門書

万葉集の背景、代表的な意味をわかりやすく解説しています。

詳しい解説

万葉集をかなり詳しく解説しています。

最低限の解説

余計な解説なしに現代文の万葉集を読みたいならこちら。

まんがで読む

スポンサーリンク
電子書籍
備忘録

コメント