kobo aura H2O Edition 2

kobo aura H2O Edition 2

kobo aura H2Oは楽天kobo電子書籍リーダーの「スタンダードモデル」です。



kobo aura H2OとEdition2の違い

kobo aura H2Oはkobo aura H2O edition 2の旧機種です。

kobo aura H2O
Edition2
kobo aura H2O
SDカード 最大32GB(microSDHC)
ストレージ 8GB 4GB
ナチュラルライト
防水 水深2m/最大60分耐久 水深1m/最大30分耐久
重さ 207 g  233 g
厚さ  8.8 mm  9.7 mm
高さ 172 mm 179 mm

SDカードが廃止

Kobo端末で最後までmicroSDカードスロットを搭載していたkobo aura H2Oですが、Edition 2でついにSDカードが廃止されました。

その代わりにストレージが4GBから8GBに増量されています。

しかし、従来ならストレージ4GB + SDカード32GBで合計36GB使えた容量がEdtion 2では8GBに減ったことになります。

32GBのストレージを持つKindle Paperwhiteマンガモデルが登場するまで、自炊やマンガならKoboと言われていました。

SDカードで容量が拡張できたからです。

ただ、現実にはSDカードにたくさんの電子書籍を保存すると使い物にならないほど動作が緩慢になってしまう問題がありました。

SDカードの理由はそれが原因かもしれません。

いずれにしてもEdition 2の登場によりkoboの現行モデルで使える容量は8GBが最大となり、自炊やマンガを理由にkoboを選ぶ理由はなくなったかもしれません。

自炊やマンガなら素直にKindleマンガモデルを買ったほうが幸せになれると思います。

ナチュラルライトも防水性能もkobo aura oneと同じ

ナチュラルライトとは周囲の明るさに合わせてフロントライトの明るさを調整する機能です。

既にkobo aura oneに搭載されています。

防水性能も従来のkobo aura H2OよりEdition 2のほうが上がっていますが、こちらもkobo aura oneが既に実現している防水性能です。

ちなみに前述のストレージ8GBもkobo aura oneと同じです。

軽く薄くなった

Edition 2は従来のkobo aura H2Oと比べて、26g軽く、9mm薄くなっています。

長時間の読書では重さの違いは大きいので、これは嬉しい進化です。

Edition2はkobo aura oneの小型版なのでは?

kobo aura H2O Edition 2という名前ではありますが、実際にはkobo aura oneの小型版なのではないでしょうか。

実際、kobo aura H2O edition 2とkobo aura oneとの違いは以下のように価格とサイズ(解像度にサイズの違いが反映されていますが)のみです。

kobo aura H2O
Edition2
kobo aura one
価格(税込) 19,980円 24,624円
画面サイズ 6.8インチ 7.8インチ
解像度 1080×1430 (265ppi) 1404×1872 (300ppi)
重さ 207 g 230 g
厚さ 8.8 mm 6.9 mm
高さ 172 mm 195.1 mm
横幅 129 mm 138.5 mm

Kindleマンガモデルとの比較

kobo aura H2O Edition 2に一番近いと思われるKindle端末がKindle Paperwhiteマンガモデルです。

kobo aura H2O
Edition2
Kindle Paperwhiteマンガモデル
電子書籍ストア 楽天ブックス Kindleストア
価格(税込) 19,980円 16,280円
割引価格(税込) 14,280円
(プライム会員価格)
画面サイズ 6.8インチ 6インチ
解像度 1080×1430 (265ppi) 1072×1448 (300ppi)
ストレージ 8GB 32GB
防水
重さ 207 g 205 g
厚さ 8.8 mm 9.1 mm
高さ 172 mm 169 mm
横幅 129 mm 117 mm

kobo aura H2O Edition 2のハードウエアがKindleマンガモデルより魅力なのは画面サイズが少し大きいことと防水くらいでしょうか。

自炊用途でkoboを選んでいた人はkobo aura H2O Edition 2のSDカード廃止を機会にKindleマンガモデルへの乗り換えも考えてみてはいかがでしょうか。