KindleでPDFを変換して読む

目に優しいe-inkのKindleで読書をしていると、眩しい液晶画面で読んでいるPDFファイルをKindleでも読みたくなります。

Kindleは一応、PDFをそのまま表示できることになってはいるのですが、まともに表示できるのは単純な軽いPDFだけです。

複雑なPDFはKindleではまともに表示されません。

自炊したPDFは全ページが画像のため、Kindleでは重すぎてまともに表示できません。

スポンサーリンク

PDFを変換する方法の比較

そこでPDFをKindle向けに変換、という話になるわけですがその方法はいくつかあります。

  • ChainLP
  • いきなりPDF for 自炊
  • Kindle Comic Converter
  • Kindle Comic Creator
ChainLP いきなりPDF
for 自炊
Kindle Comic
Converter
Kindle Comic
Creator
Windows
Mac
出力ファイル mobi PDF mobi mobi
(サイズ大)
全画像以外のPDF
複数ファイル変換

ChainLP

Windows環境で、かつ自炊PDF(すべて画像で構成されている)を変換するのであればChainLPがおすすめです。

ChainLPは多彩な変換設定があるため、たとえMacでもWindowsを動かす手間をかけてでも使う価値はあります。

ただし、ChainLPは画像以外で構成されたPDFは読み込めない場合があります。

いきなりPDF for 自炊

パソコンにあまり詳しくなり人が使うなら設定や操作が簡単な「いきなりPDF for 自炊」がおすすめです。

いきなりPDFはKindle専用のmobiファイルではなく、単純で軽いPDFファイルを出力します。

冒頭で述べたとおり、Kindleは単純な軽いPDFであればちゃんと表示できます。

いきなりPDF for 自炊
ソースネクスト

Kindle Comic Converter

Macの人はChainLPが使えないため、こちらを使うことになると思います。

自炊PDFのような全て画像で構成されたPDFであれば問題なく変換できます。

Kindle Comic Creator

画像以外に文字などが含まれる通常のPDFはChainLPやKindle Comic Converterでは扱えません。

その場合、いきなりPDFかKindle Comic Creatorを使うことになります。

いきなりPDFはWindows専用なのでMacの人は必然的にKindle Comic Creatorになります。

Kindle Comic Creatorとはその中の通りコミック(Comic)ような全ページ画像のKindle本を作成するためのAmazon公式ツールですが、いくつかの問題があります。

複数ファイルの変換が手間

Kindle Comic Creatorは複数ファイルを変換することができません。

変換したいファイルが多数ある場合は結構な手間になります。

出力ファイルのサイズが大きい

Kindle Comic Creatorで生成されるmobiファイルはオリジナルのPDF、または全画像ファイルの約2倍のサイズになってしまいます。

これは画像ファイルが2重に含まれるmobiファイルが生成されるためです。

全ページに目次が付加される

Kindle Comic Creatorでは簡単に目次を作成できるのですが、全ページに必ず目次が必要です。

明示的に目次を指定しないページには”Page-1″、”Page-2″、・・・といった目次が自動でつけられ、Kindle端末で「移動」をタップするとそれらの余計な目次も表示されてしまいます。

PDFの変換方法

Kindle Comic Creatorは以下からダウンロードします。 Kindle Comic Creator

起動画面で「新しい本を作成」をクリックします。 Kindle Comic Creator ようこそ

「新しい本を作成」の「パネル選択」の画面で以下のように設定します。 Kindle Comic Creator 新しい本を作成

本の言語を選んでください。日本語
Kindleパネルビューを作成しますか?いいえ(推奨)
本の組方向縦長のPDFなら「縦置き」
横長のPDFなら「横置き」
本のページ進行方向(右開き/左開き)縦書きやマンガなら「右から左へ」
横書きなら「左から右へ」
本のページサイズ(画面の解像度)h: 1280px
w: 下記参照

「本のページサイズ(画面の解像度)」の「w」はPDFの高さを1280ピクセルとした場合の横幅のピクセル数を指定します。

A4やA5の 縦:横 はすべて 1:√2 です。

1:√2 = 1280:905 です。

そのため、A4やA5のPDFであればwには905pxを指定します。

「続ける」をクリックすると「メタデータ&設定」の画面になります。 Kindle Comic Creator メタデータ設定

本のタイトルと著者を入力し、保存場所を選択します。

カバー画像として適当な画像ファイルを指定する必要があります。

「ページの追加を開始」をクリックするとページとして追加するファイルの選択画面になります。

PDFファイルを追加したら「ビルド」-「ビルド&プレビュー」メニューを選択するとmobiファイルへの変換が始まります。 Kindle Comic Creator ビルド プレビュー

しばらく待つと「メタデータ&設定」画面で指定した「位置」にmobiファイルが作成されます。

コメント