Kindle Fireとは

Kindle Fire

Kindle FireとはAmazonが昔、販売していたカラー液晶のタブレットです。

現在はKindle Fireという製品名は使われていません。

Kindleという名称は電子ペーパーのKindleシリーズ、Fireという名称はFireタブレットシリーズとFire TVシリーズで使われています。

スポンサーリンク

Kindle Fire製品

過去に発売されていたKindle Fire端末はすべてカラー液晶で電子ペーパー(e-ink)を搭載した端末はありませんでした。

発売日(日本)製品画面サイズ解像度
日本未発売Kindle Fire7インチ1,024×600
2012年12月18日Kindle Fire 第2世代7インチ1,024×600
Kindle Fire HD7インチ1,280×800
2013年3月12日Kindle Fire HD 8.98.9インチ1,920×1,200
2013年11月5日Kindle Fire HD 第2世代7インチ1,280×800
2013年11月28日Kindle Fire HDX 77インチ1,920×1,200
Kindle Fire HDX 8.98.9インチ2,560×1,600

Kindleと名がつくのは電子ペーパーの製品のみに

現行のAmazonのカラー液晶タブレットでは名前に「Kindle」は使われておらず、「Fireタブレット」と呼ばれています。

名前に「Kindle」が使われているのは電子ペーパー(e-ink)を採用したKindle電子書籍リーダーだけです。

Fireタブレット

Kindle Fireの後継(現行機種)はFireタブレットシリーズです。

FireタブレットはKindle Fireと同じく全機種がカラー液晶のタブレットで、コストパフォーマンスが高いのが特徴です。

Fire TV Stick

Fire TV StickはHDMK入力のあるテレビやディスプレイに接続して使うスティック型のデバイスです。

こちらはFireとは名がつくもものKindle Fireとは別系統です。

スポンサーリンク
電子書籍
備忘録

コメント