HDRとは?

HDR対応テレビ

2017年10月25日にHDRに対応したFire TVが発売されました。

Fire TVが対応したHDRとは何でしょうか。

High Dynamic Range

HDRはHigh Dynamic Rangeの略です。

直訳すると「広い範囲」となりますが、何の範囲かというと「明るさ」(輝度)です。

  • テレビで表現できる明るさの範囲
  • 配信される動画の明るさの範囲
  • レコーダーが記録する明るさの範囲

これらの明るさの範囲は従来約1,000段階でした。

それを一気に100倍に拡大し、10万段階の明るさを表現できるようにしたのがHDRです。

例えばテレビに暗い洞窟が映れば本当に真っ黒、晴天の屋外が映ればテレビから本物の太陽光の輝きが感じられる。

それがHDRです。

4Kと何が違うのか?

高画質技術としてよく登場するキーワードに「4K」があります。

4Kとは横が約4,000ピクセルの高解像度のことです。

つまり4Kは高い解像度を表し、広い明るさ範囲を表すHDRとは異なります。

そのため、HDRの登場で4Kが過去のものになるわけではなく、「4KとHDRの両方に対応」が高画質機器を選ぶポイントとなります。

HDR動画を見るには

HDRの動画を見るためには何を揃えればいいのでしょうか。

Fire TV

Fire TVとFire TV StickのHDRと4Kの対応状況は以下のようになっています。

Fire TV StickはHDRに対応しておらず、HDRに対応しているのはFire TV(無印)です。

Fire TV
Fire TV(無印)

テレビ

HDRに対応しているテレビは当然のように4Kにも対応しています。

4K対応 HDR対応 TV
4K対応 HDR対応 TV

動画配信サービス

AmazonプライムビデオとNetflixがHDRに対応しており、Fire TVでHDR映像を視聴できます。

dTVもHDRには対応しているのですが今のところ、Fire TVではHDR映像を視聴できないようです。

Amazonプライムビデオ

動画
備忘録

コメント