HDRとは?

HDR対応テレビ

Fire TV Stick 4Kが対応しているHDRとは何でしょうか。

スポンサーリンク

High Dynamic Range

HDRはHigh Dynamic Rangeの略です。

直訳すると「広い範囲」となりますが、何の範囲かというと「明るさ」(輝度)です。

  • テレビで表現できる明るさの範囲
  • 配信される動画の明るさの範囲
  • レコーダーが記録する明るさの範囲

これらの明るさの範囲は従来約1,000段階でした。

それを一気に100倍に拡大し、10万段階の明るさを表現できるようにしたのがHDRです。

例えばテレビに暗い洞窟が映れば本当に真っ黒、晴天の屋外が映ればテレビから本物の太陽光の輝きが感じられる。

それがHDRです。

4Kと何が違うのか?

高画質技術としてよく登場するキーワードに「4K」があります。

4Kとは横が約4,000ピクセルの高解像度のことです。

つまり4Kは高い解像度を表し、広い明るさ範囲を表すHDRとは異なります。

そのため、HDRの登場で4Kが過去のものになるわけではなく、「4KとHDRの両方に対応」が高画質機器を選ぶポイントとなります。

HDR動画を見るには

HDRの動画を見るためには何を揃えればいいのでしょうか。

Fire TV Stick

Fire TV StickのHDRと4Kの対応状況は以下のようになっています。

Fire TV Stick Fire TV Stick 4K
4K
HDR

Fire TV Stick(無印)はHDRに対応しておらず、HDRに対応しているのはFire TV 4Kのみです。

【10/31(水)まで】Fire TV Stick 4K 早期予約キャンペーン
Amazon
10/31(水)までにFire TV Stick 4Kを予約注文した方にAmazonギフト券500円分(Eメールタイプ)プレゼント!!

テレビ

HDRに対応しているテレビは当然のように4Kにも対応しています。

動画配信サービス

AmazonプライムビデオとNetflixがHDRに対応しており、Fire TV Stick 4KでHDR映像を視聴できます。

dTVもHDRには対応しているのですが今のところ、Fire TV Stick 4KでもHDR映像を視聴できないようです。

Amazonプライムビデオ

スポンサーリンク
動画
備忘録

コメント