Fireタブレットのアプリ

AmazonのFireタブレットが激安でおすすめだと言われても、自分がスマホやタブレットで使っているアプリはFireタブレットでも使えるのか不安な人は多いと思います。

Amazonのアプリストア

FireタブレットのOS(Operating System、基本ソフトウエア)はGoogleのAndroid OSをAmazonが改良したものです。

そのため、Fire OSではほとんどのAndroidのアプリが動作します。

Google Playストアはインストールされていない

Google PlayストアとはGoogleが提供しているアプリ配信サービスです。

Googleが審査して安全と判断したアプリが登録されています。

Androidのアプリは通常、Google Playストアからダウンロードします。

そのため、市販されているAndroidタブレットやAndroidタブレットにはほぼすべてGoogle Playストアがインストールされています。

しかし、このGoogle PlayストアはFireタブレットにはインストールされていません。

Google Playを使いたい人はこちらの記事をどうぞ。

高性能なのに価格が安いAmazonのFireタブレット(、、)。 コストパフォーマンスは抜群ですが、Google Playではなく...

Amazonのアプリストア

FireタブレットにはGoogle Playストアの代わりにAmazonのアプリストアがインストールされています。

そのため、FireタブレットではこのAmazonのアプリストアからアプリをインストールします(Google Playストアをインストールして使うこともできます)。

ではGoogle PlayストアとAmazonのアプリストアで何が違うかというと、運営しているのがGoogleかAmazonかの違いです。

これはストアに登録されるアプリの審査基準やアプリの価格設定の違いに影響します。

現在のところ、Google Playストアより、Amazonのアプリストアのほうが審査基準が厳しいようで、Amazonアプリストアのほうがアプリ数が少なくなっています。

定番アプリはほとんど使える

Androidの定番アプリはほとんどFireタブレットでも使えます。

  • Facebook
  • Twitter
  • Janetter for Twitter
  • Evernote
  • JaneStyle (2ch.net専用ブラウザ)
  • Feedly (RSSリーダー)

使えない定番アプリ

以下の定番アプリはAmazonアプリストアにないため、(標準では)Fireタブレットで使えないアプリです。

  • LINE
  • Chrome
  • Dropbox
  • Google Map
  • dマガジン

動画アプリ

以下のような動作配信サービスのアプリがありません。

  • dTV
  • U-NEXT
  • ビデオパス
  • Hulu

これはAmazonが運営するAmazonプライムビデオを観てもらいためだとは思いますが、残念です。

ただ、同じFire OSを搭載するFire TVシリーズには上記の動画配信サービスのアプリがあり、ちょっとチグハグな状況になっています。

Fire TV Stick (New モデル)
Fire TV Stick (New モデル)
Amazon Fire TV
Amazon Fire TV

Google Playストアと価格が違うアプリ

前述のようにGoogle PlayストアとAmazonアプリストアでは運営者が異なるため、アプリの価格が異なる場合があります。

Perfect Viewer

自炊本を読むための定番アプリです。

Google Playストアでは無料なのですが、Amazonアプリストアでは残念ながら有料になっています。

Perfect Viewer
Perfect Viewer