通勤電車でも使えるFire HD 8

Fire HD 8

Fire HD 10はコストパフォーマンスが高く、大変おすすめなタブレットです。

しかし、通勤電車などでは10.1インチの大画面がネックとなります。

まあ、通勤位はスマホの小さい画面で画面してもいいのですが、Fire HD 10使いが持ち運び用のタブレットも欲しい、となったら8インチのFire HDです。

同じ約8インチのiPad miniに比べると圧倒的な低価格で購入することができます。

iPad miniとの比較

Fire HD 8と同じ8インチ前後のタブレットといえば、誰もが思い浮かべるのはAppleのiPad miniではないでしょうか。

Fire HD 8はそんなiPad miniと何が違うのでしょうか?

 Fire HD 8  iPad mini
価格 11,980円 Amazon価格
 プライム会員価格
(税込)
 7,980円
画面サイズ  8インチ 7.9インチ
解像度  1,280×800  2,048×1,536
 OS Fire OS iOS
重量 341g 298.8g

画面が綺麗なiPad mini

Fire HD 8とiPad miniとではOSが異なりますが、定番のアプリという点ではFire OSもiOSもあまり変わりません。

AmazonのFireタブレットが激安でおすすめだと言われても、自分がスマホやタブレットで使っているアプリはFireタブレットでも使...

Fire HD 8とiPad miniの最大の違いは画面の解像度です。

iPad miniの画面の精細さ(つまり画面のピクセル数)はFire HD 8の約3倍です。

iPad miniのほうがFire HD 8より画面表示が綺麗なのです。

綺麗な画面のために38,480円(= 49,464円 – 11,980円)多く払えるのであれば、もちろんFire HD 8よりiPad miniです。

もし Amazonプライム会員であれば、綺麗な画面のために41,484円(= 49,464円 – 7,980円)多く払うことになります。

Apple iPad mini 4 Wi-Fiモデル 64GB MK9J2J/A アップル アイパッド ミニ MK9J2JA ゴールド
Apple iPad mini 4 Wi-Fiモデル 64GB MK9J2J/A アップル アイパッド ミニ MK9J2JA ゴールド

Fire 7、Fire HD 10との比較

FireタブレットシリーズはFire HD 8の他にも、現在、Fire 7とFire HD 10が発売されています。

Fire 7 Fire HD 8 Fire HD 10
画面サイズ  7インチ  8インチ  10.1インチ
通常価格
(税込)
 8,980円  11,980円 18,980円
プライム会員価格
(税込)
4,980円 7,980円 14,980円
 解像度 1,024×600
(171ppi)
1,280×800
(198ppi)
1,920×1,200
(224ppi)
ストレージ 8GB
(16GBも選択可)
16GB
(32GBも選択可)
32GB
(64GBも選択可)
 重量 313g 341g  500g

Fire 7では解像度不足

7インチのFireは8,980円、Amazonプライム会員(以下の記事を参照)であれば4,980円という信じられないような価格で購入できます。

Amazonの高コストタブレットであるFire HD 10は18,980円と激安です。 さらになら4,000円の割引が適用され...

しかし、電子書籍やブラウザの文字にジャギー(ギザギザ)が目立ちます。

これは1,024×600という画面解像度の不足のためです。

前述の通り、Fire HD 8はiPad miniより画面解像度が低いのですが、Fire 7はさらにもう一段、解像度が低くなります。

動画の視聴なら問題ありませんが、文字を読むことになる電子書籍やブラウジングではFire 7は解像度不足なのです。