Fire 7 – Fireタブレットの新型 – 2017年モデル

Fire 7

7インチのFireタブレットの新型、2017年モデルがFire 7です。

前機種は名前末尾の「7」がなく「Fire」という単純な名前だったため、それが7インチのFireを指すのか、Fireタブレットシリーズを指すのかわかりづらい場合がありました。

新型の7インチは「Fire 7」とわかりやすい名前になりました。

最安値のFireタブレット

コストパフォーマンスに定評のあるFireタブレットシリーズの中でも最安値はこのFire 7です。

激安の理由

いわゆる「中華タブ」といわれるタブレットにも激安のものがありますが、性能が低すぎて使い物になりません。

しかし、このFire 7は高性能でしっかり使えます。

高性能なのに安い理由はAmazonがFireタブレット本体で利益を出すのではなく、Fireタブレットで消費されるコンテンツ(詳細は以下の記事をどうぞ)で利益が出ればいいと考えているからだと思われます。

今の世の中、ほとんどの人がパソコンかスマホを持っています。 いや「パソコンもスマホも持っています」と言ったほうが正しいかも...

そのため、激安でタブレットを買いたい、という人には文句なしにおすすめです。

Fire 7 タブレット (Newモデル)  8GB、ブラック
Fire 7 タブレット (Newモデル) 8GB、ブラック

Androidの定番アプリはほとんど使える

FireタブレットにはGoogleのAndroid OSをAmazonが改良したFire OSを搭載しています。

Fire OSではAndroidの定番アプリはほとんど使うことができます。

AmazonのFireタブレットが激安でおすすめだと言われても、自分がスマホやタブレットで使っているアプリはFireタブレットでも使...

8,980円で買うか? 4,980円で買うか?

Fire 7は“Amazonプライム会員”であれば通常価格8,980円(税込)の4,000円OFF、つまり4,980円(税込)で購入できます。

既にAmazonプライムになっているのであれば、4,980円で買わない理由はありません。

迷うのはAmazonプライム会員でない場合です。

Amazonプライム会員は年会費3,900円(税込)がかかるからです。

Amazonの高コストタブレットであるFire HD 10は18,980円と激安です。 さらになら4,000円の割引が適用され...

プライム会員になればFireタブレットが4,000円OFFで買えるため、年会費の元は取れるのですが、注意点があります。

Amazonプライム会員には30日間の無料期間があるのですが、Fireタブレットに4,000円OFFのプライム会員割引が適用されるのはその無料期間終了後なのです。

つまり、Amazonプライム会員に申し込んでもFireタブレットを4,000円OFFで買えるのは無料期間が終了する30日後になります。