電子書籍リーダーの比較

電子書籍リーダーとは電子書籍を読むためのタブレット型の端末です。

現行の電子書籍リーダーを比較してみます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

電子書籍リーダーの比較表

OS 電子書籍
ストア
画面
サイズ
(インチ)
PPI ストレージ 機種
専用OS
(e-ink)
Kindleストア7 300 32GB
8GB
Kindle Oasis
6 Kindle Paperwhite
167 4GB Kindle (無印)
楽天kobo8 300 32GB kobo forma
6.8 265 8GB kobo aura H2O edition 2
6 300 kobo clara HD
未対応 13.3 207 16GB DPT-RP1
10.3 227 DPT-CP1
Android
(カラー液晶)
Kindleストア10.1 224 64GB
32GB
Fire HD 10
8 189 32GB
16GB
Fire HD 8 キッズモデル
Fire HD 8
7 171 16GB
8GB
Fire 7
Android
(e-ink)
Androidアプリ
で対応
13.3 207 32GB BOOX Max 2
10.3 227 BOOX Note
9.7 150 16GB BOOX Note S
7.8 300ppi 32GB BOOX Nova
16GB Likebook Mars

電子書籍リーダーの種類

電子書籍リーダーは大きくOS(オペレーティング・システム、基本ソフトウエア)別に次の3種類に大別できます。

  • 専用OS
  • Fire OS
  • Android OS

専用OS

専用に開発(正確にはオープンソースの汎用OSを独自に改造)したOSを使うリーダーです。

電子書籍リーダー以外の用途では使えません。

ディスプレイとしてe-ink(電子ペーパー)を採用したリーダーのみで、カラー液晶のリーダーはありません。

Kindleシリーズ

Amazonの電子書籍リーダーの中でe-inkディスプレイを採用しているのがKindleシリーズです。

Amazonはカラー液晶の電子リーダーも提供しています(後述)。

koboシリーズ

楽天の電子書籍リーダーです。

ソニーデジタルペーパー

ソニーのPDF専用リーダーです。

PDF形式の電子書籍を読むことができます。

Fireタブレット

FireタブレットとはKindleストア、Amazonプライムビデオ、Amazon Prime MusicなどのAmazonのコンテンツ(以下)向けに最適化されたAndroidタブレットです。

Fire HD 8 キッズモデル
Amazon
壊れたらお取替え 2年間限定保証付き
Amazon FreeTime Unlimited 1年間無料

Android OS

e-ink(電子ペーパー)のハードウエアに汎用OSであるAndroidを搭載したリーダーです。

Androidアプリがそのまま実行できます。

しかし、Androidはe-ink用に設計されているわけではないため、使い勝手はよくありません(詳細は以下の記事を参照してください)。

そのためか、e-inkに最適化したPDFリーダーアプリがプリインストールされ、電子書籍リーダーとして販売されています。

コメント