WiFiが繋がらない

Disconnected

老若男女、誰でもスマホ(スマートフォン)やパソコンを使う時代になりました。

スマホもパソコンも誰でもどんな人でも簡単に使えるように日々進化しています。

そんな時代にあって一向に解決していない問題があります。

自宅のインターネット回線とスマホやパソコンとの接続です。

スポンサーリンク

何が問題なのか?

スマホのインターネット接続方法は大きく2つあります。

  • 携帯電話回線(LTEや4G)経由
  • Wi-Fi(無線LAN)経由

そのうちの携帯電話回線経由でのインターネット接続はもしできなければ携帯電話会社に言えば繋がるまで無料で面倒を見てもらえます。

でもやりたいことはWi-Fi経由で自宅のインターネット回線に接続したいのですよね?

携帯電話回線経由だと遅いし、使えるパケットが限られていますからね。

でも携帯電話会社はWi-Fi経由の接続は面倒を見てくれません。

また、最近の家庭用パソコンのインターネット接続はWi-Fi経由が主流です。

しかし、パソコンメーカーもインターネットへの接続の面倒をみてはくれません。

自宅のインターネットプロバイダ(自宅のインターネット接続を提供する会社)はスマホやパソコンとの接続方法をホームページや取扱説明書で解説しています。

それを読んで理解できてインターネットに接続できて、ずっと繋がっていればラッキーです。

でも接続できなかったから、または前は接続できていたけど何故か繋がらなくなってしまったから、このページにたどり着いたのですよね。

個別対応が必須

取扱説明書でどんなに丁寧に接続までの手順を解説しても、文字ではわかりにくいからと動画で解説しても、その手順ではどうやっても繋がらない環境はあります。

その原因は接続機材、OS、電波状況、回線契約、、、など多岐にわたります。

Wi-Fiやインターネットをある程度知っている人間なら取扱説明書の手順ではなぜインターネットに繋がらないのかがわかり、別の手順で繋げることができます。

しかし、まったく知識がない人は手も足も出ません。

それが現在の自宅インターネットサービスのレベルです。

誰でも簡単にWi-Fi接続できるようなレベルのサービスではない、ということです。

環境を理解して対応する個別対応がどうしても必要なのです。

本や教室でなくサポートを買う

では、取扱説明書の手順では繋がらない原因を理解するために本でも買って勉強するか?

パソコン教室にでも行くか?

時間があってWi-Fiやインターネットの技術を勉強したいのであればそれもいいと思います。

しかし、Wi-Fiを繋げるためだけに勉強するなら、まったくおすすめしません。

現在の簡単にWi-Fi接続できないという問題は、遅かれ早かれ解決されるはずです。

いずれ誰でもどんな人でも簡単にWi-Fiで繋げるようになるはずだからです。

そのため、このページでもWi-Fiが繋がらない原因とその対策をづらづらと並べ立てる気はありません。

月324円でWi-Fiを繋げてもらえる

じゃあ専門の人に家まで来てもらって繋げてもらうのか?

それって安くても5千円以上は取られるんじゃ?

はい、たしかに単発で専門家に訪問してもらうためには相応の料金が必要です。

しかし、月324円という会員制をとることで無料訪問を実現しているサービスがあります。

以下のリンクから訪問サポートを申し込めばWi-Fiを繋げてもらえます。

Wi-Fiが繋がらない、インターネットに接続できない、などの他にも誤ってパソコンのデータを消してしまった、なども場合も面倒を見てもらえます。

そのため、パソコンやスマホなどに詳しくない実家の親のために契約しておく、などもおすすめです。

スポンサーリンク