SDカードを復元する

SDカード

SDカードはデジカメ、ビデオ、スマホ、タブレット、パソコン、、、・・・と多様な機器で使われている本当に便利な記憶装置です。

特にデジカメやビデオで撮影した世界に1つしかない写真や動画をまずはSDカードに保存している人は多いと思います。

しかし、人間は間違えることがあります。

間違えてSDカードの大事な写真や動画を削除してしまった!!!

よくある話です。大事なファイルを簡単に削除できてしまう機器の責任です。

ファイルの削除どころか間違えてSDカードをフォーマット(全消去)してしまった!!!

これもよくある話です。フォーマットなんて危険な操作が簡単にできてしまう機器に問題があります。

では、そのようにしてSDカードから削除してしまった写真や動画はもう諦めるしかないのでしょうか?

スポンサーリンク
Microsoft Public Affiliate Program (JP)

ファイルの完全削除は簡単にはできない

SDカードに限らず、ハードディスクやUSBメモリなどからファイルを完全に削除するのは実は大変な作業です。

例えば、機密情報が保存されたハードディスクから絶対に情報漏洩しないようにすべてのファイルを完全削除するために数時間から丸1日かかります(ハードディスクの容量に依存します)。

しかし、デジカメやパソコンでたくさんのファイルを削除してもそんな時間はかかりませんよね?

なぜ時間がかからないかというとファイルを完全削除していないからです。

完全削除には長い時間がかかるため、ユーザーからファイルを見えなくする処理をし、それを「削除」としているからです。

つまり、間違えて削除してしまった、間違えてフォーマットしてしまった、程度の「削除」であればSDカードにファイルを復元できるだけの情報が残っている可能性が高いです。

データ復旧サービス

それの情報からSDカードのデータを復旧させるサービスが存在します。

自力で復旧させる(可能性のある)方法は後述しますが、自信がない場合ははじめからプロに依頼したほうが安全です。

復旧料金を無料にする

データ復旧サービスはプロがSDカードを解析するだけあってそれなりの料金がかかります。

実はこの料金を無料にする方法があります。

会員制でパソコンのサポートをしている会社の会員になってしまうのです。

そのような会社の会員になれば無料でSDカードを復旧してもらえます

月額324円(個人の場合)かかりますが、通常の復旧料金を考えれば激安といえます。

自力でファイルが復元できるか調べる

自力でSDカードを復元するなら、まずは実際にファイルが復元できるか以下のツールで調べます。

MacとWindowsのどちらでも可能です。

手持ちのパソコンに合わせて次のファイルをダウンロードし、インストールします。

復元したいSDカードをMacまたはWindowsに挿入し、アプリを起動します。

以下の画面はMac版ですが、Windows版でも同じです。

アプリを起動するとライセンスコードの入力画面になりますが、ライセンスコードは入力せず「後で」をクリックして先に進みます。

Data Recovery Wizard 1

復元したい種類のファイルだけにチェックします。

直前に削除してしまったファイルだけでなく、過去に削除したファイルもリカバリー(復元対象)対象としてリストアップされるため、本当に復元したいファイルだけにチェックしたほうが後の作業が簡単になります。

data-recovery-wizard-2

「続ける」を押下すると復元する記憶装置(SDカードやハードディスク等)の選択画面になります。

このアプリはSDカード以外のUSBメモリやハードディスクの誤って削除したファイルも復元できるためです。

SDカードの復元する場合はもちろんSDカードを選択し、「スキャン」を押下します。

Data Recovery Wizard 3

アプリがSDカードを解析し、復元可能なファイルを表示します・・・のはずですが、「0個のファイルで、合計0byte」と表示されていますね。

Data Recovery Wizard 4

実はスキャンしたSDカードは誤ってフォーマットされてしまっているからです。

誤ってファイルを削除した程度であればこの段階で復元可能なファイルが表示されるはずです。

しかし、たとえフォーマットされてしても「ディープスキャン」ボタンを押下するとさらにSDカードを解析します。

するとなんと、フォーマットまでして消去されてしまったはずのファイルがリストアップされました!!

Data Recovery Wizard 5

これでファイルを復元できることは確認できました。

自力でファイルを復元する

では復元したいファイルを選択して「リカバリー」ボタンを押せば復元される・・・、と思ったら見覚えがある画面が表示されました。

Data Recovery Wizard 1

アプリ起動時に表示された画面です。

復元できるファイルの確認までは無料でできるのですが、実際にファイルを復元するためには以下のリンクからアプリを購入する必要があります。

有料ではありますが大切な写真や動画をどうしても復元したいならおすすめです。

スポンサーリンク