IEでメイリオフォントを使う

メイリオ

普段Macを使っていて、たまにWindowsを使うと実感するのが、Windowsの文字表示がMacに比べて美しくないことです。

特にIEで文字の多いサイトを見ているとMS ゴシックの文字がどうしても気に入りません。

Vista以降のWindowsには「メイリオ」という新しいフォントが標準搭載されています。

「メイリオ」の名称の由来は「明瞭」でClearTypeを前提にデザインされており、MS Pゴシックなどと比べて、明瞭で見やすいとされています。

XP以前のWindowsにはメイリオが標準搭載されていませんが、XP向けのメイリオはこちら からインストール可能です。

しかし、多くのWebサイトではMS Pゴシックを前提にデザインされているようで、Windowsにせっかくメイリオフォントが入っていても多くのWebサイトはMSゴシックで表示されています。

IEでメイリオフォントを使う

IEの設定で常にメイリオフォントでサイトが見れるようにしています。

ただし、MSゴシックへの依存が大きいサイトではレイアウトが崩れることがあります。

  1. IEの「ツール」-「インターネットオプション」メニューを選択して、「インターネットオプション」ダイアログボックスを開く。
  2. 「全般」タブを選択する。
  3. 「フォント」ボタンを押下し、「フォント」ダイアログボックスを開く。
  4. 「言語セット」のコンボックスで「日本語」を選択する。
  5. 「Webページフォント」のリストボックスで「メイリオ」を選択する。
  6. 「OK」ボタンを押下して「フォント」ダイアログボックスを閉じる。
  7. 「ユーザー補助」ボタンを押下し、「ユーザー補助」ダイアログボックスを開く。
  8. 「Webページで指定されたフォントスタイルを使用しない」にチェックをつける。
  9. 「OK」ボタンを押下して「ユーザー補助」ダイアログボックスを閉じる。
  10. 「OK」ボタンを押下してインターネットオプション」ダイアログボックスを閉じる。
スポンサーリンク
Microsoft Public Affiliate Program (JP)
Microsoft Public Affiliate Program (JP)
スポンサーリンク
Microsoft Public Affiliate Program (JP)