パソコンで履歴書を作成する

履歴書

最近、パソコンで履歴書を作る機会がありました。

昔は履歴書は手書きじゃないとダメだ、なんて言われたものですが、今ではパソコンで作るのが当たり前ですね。

スポンサーリンク

履歴書の書式は決められている

自由な書式で作成する職務経歴書と違って履歴書の書式はJIS規格履歴書様式として決められています。

昔のJIS規格履歴書様式では「保護者欄」があったのですが、平成20年に改定され「保護者欄」が削除されました。

しかし、未だに保護者欄付の紙の履歴書用紙を売っているお店がありますし、ネット上には「保護者欄」があるどころかJIS規格履歴書様式でないテンプレートも転がっています。

履歴書はある意味、「常識」を見るものであるとも言えるので余程の理由がない限り、最新のJIS規格履歴書様式に完全に合った履歴書をつくるべきです。

履歴書の書式が原因で書類選考で落とされるなんて本当にバカバカしいですから。

ハローワーク提供のJIS規格履歴書様式Excelファイル

ハローワークインターネットサービスではJIS規格履歴書様式のExcelファイルをダウンロードできます。

ダウンロードしたファイルにExcelで必要事項を書き込むだけで簡単にJIS規格の履歴書が出来上がります。

Excelを1,274円で使う

手持ちのWindowsやMacにExcelがインストールされていればいいのですが、なければ購入する必要があります。

OpenOfficeやMacのNumbersといったExcel互換ソフトでは履歴書のレイアウトが崩れてしまうためです。

Excelは安いソフトではなく、以下のように15,000円前後はします。

もし、履歴書作成のために一時的にExcelを使うだけであれば1,274円で使う方法があります。

Office 365 Soloを1ヶ月で契約し、1ヶ月以内に解約するのです。

Office 365 SoloとはマイクロソフトOfficeを契約期間中だけ使用できるサービスです。

もちろんExcelが含まれています。

また、WindowsだけでなくMacでも使うことができます。

履歴書の顔写真

履歴書の顔写真の画像ファイルを持っていたとしても、画像ファイルをExcelの履歴書に貼り付けてパソコンのプリンターで印刷するのは品質的にちょっと無理があります。

写真用紙の顔写真を糊で履歴書に貼り付けるざるをえません。

顔写真の画像ファイルを写真用紙にプリントするにはケータイプリンがおすすめです。

ケータイプリンのページから顔写真をアップロードすると、セブンイレブンで3枚200円で履歴書写真としてプリントすることができます。

履歴書を無料で添削してもらう

履歴書は就職や転職など人世を左右する重要な書類です。

その履歴書を無料で添削してもらう方法があります。

転職・就職サイトを使うことです。

そうしたサイトの運営会社は人材の紹介先の企業から利益を得ています。

そのため、求職者に無料でサービスを提供しているわけです。

そのサービスとして求人の紹介はもちろんですが、履歴書の添削を行っている転職・就職サイトがあります。

スポンサーリンク