IEのリーディングリスト

リーディングリスト

「リーディングリスト」というストアアプリがあったのでちょっと試してみました。

リーディングリストとは?

リーディングリストとはWEBページを「あとで読む」ための機能です。

ブラウザのお気に入り(ブックマーク)と似ていますが、ブックマークが何度も参照するWEBページを階層分けなど整理しながら登録するのに対し、リーディングリストは「あとで読む」ページをとりあえず登録します。

通常、リーディングリストにはブックマークのような階層構造はなく、逆に未読・既読の管理機能を持つものがあります。

MacやiOS(iPhone, iPad)のSafariにはリーディングリスト機能が搭載されています。

また、「Pocket」はこの「あとで読む」機能をWEBサービスとして実現しています。

リーディングリストにページを「共有」する

IEのリーディングリスト機能はIE内に実装されているのではなく、「リーディグリスト」というストアアプリとページを「共有」することで実現されています。

リーディングリスト

ストアアプリIEでページを共有するためには、チャームを表示し、「共有」をタッチします。

共有

共有先として「リーディングリスト」を選択します。

共有

「リーディングリスト」の画面が表示されるので右上のボタン(下図の赤丸)をクリックします。

リーディングリスト

これでリーディングリストへ情報が共有されました。

おそらくIEからリーディングリストアプリへURLが送られたのだと思います。

リーディングリストを見る

スタート画面を表示し、赤色の「リーディングリスト」タイルをタッチします。

リーディングリスト

ストアアプリ版IEで「共有」したWEBページがリストされています。

リーディングリスト

それらをクリックするとページを読むことができます。

デスクトップ版IEでは使えない

このリーディングリストはデスクトップ版IEでは使えません。

デスクトップ版IEでは「チャームで情報を共有する」操作ができないためかもしれません。

SafariのリーディングリストやPocketのようなオフラインでもページを読める機能もありません。

せっかくIEでもリーディングリストが実装されたと思ったのですが、このように大変残念な代物でした。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク