Fire TV Stickの電源

電源

リビングのテレビに接続したアマゾンのFire TV Stickは毎日、Amazonプライムビデオに、dTV にと大活躍しています。

ただ、ちょっと気になるのが「電源」です。

テレビは見終わったらリモコンの電源ボタンを押して電源を切るのですが、Fire TV StickとFire TVにはリモコンにも本体にも電源ボタンがありません。

スポンサーリンク

実はテレビの電源は切れていない

ここでちょっと訂正です。

「テレビは見終わったらリモコンの電源ボタンを押して電源を切る」と書きましたが、実際にはテレビの電源は切れていません。

わずかな電力のみを使う「待機」という状態になっているだけです。

この「待機」状態でテレビは何をしているかというと、、、、

リモコンの受信待ち

もし本当にテレビの電源が完全に切れていたら、リモコンからの信号を受信できません。

リモコンで電源オンする(ように見せる)ためには、テレビの電源が本当に切れててはダメなのです。

番組表の受信

すぐに最新の番組表が見れるように電源オフの(ように見せている)期間も定期的に番組表の受信をしています。

本当にテレビの電源を切ったら?

リモコンでテレビの電源を切ったつもりなのに実際には「待機」状態になるだけで、わずかな電力を使っている。。。

電気の無駄だと感じるかもしれません。

リモコンの電源ボタンでなく、テレビの電源コードをコンセントから抜けば本当にテレビの電源を切ることができます。

ではテレビを見終わるたびに電源コードを抜けば電気代を節約できるでしょうか。

電源コードを抜いても電気代は変わらない

少なくとも現在のテレビでは電気代の節約にはなりません。

まずそもそも待機状態の電気代なんて年間で10円にもならないのが1つの理由。

もう1つの理由は完全な電源オフの状態のテレビは電源オンからしばらくの間、番組表の受信などで余計な電力を使うことです。

ただし、昔のブラウン管テレビでは待機時にブラウン管を余熱するため、待機電力が大きく電源コードを抜けば電気代を節約できるかもしれません。

とは言っても、現在の地上デジタル放送はブラウン管テレビのチューナーでは受信できませんから、机上の空論でしかありませんが。

Fire TVも待機状態になる

冒頭で書いたとおり、Fire TVのリモコンにはテレビのリモコンのような電源ボタン(実際には待機状態にするためのボタン)はありません。

しかし、Fire TVもテレビのように待機状態になります。

何も操作しない状態が20分間続くと自動的に待機状態になるのです。

この「自動的」というのが味噌、かつFire TVに電源ボタン(実際には待機状態にするためのボタン)がない理由です。

では、Fire TVが待機状態で何をしているかというと・・・。

リモコンの受信待ち

テレビと同じ理屈です。

もしFire TVの電源が完全に切れていたら、リモコンからの信号を受信できませんね。

ソフトウェアアップデート

Fire TVのソフトウエアは待機中にアップデートされる場合があります。

アップデートは時間がかかりますから、もし、Fire TVで動画を見ている時にこのアップデートをされたらたまったものではありません。

Fire TVの電源を切ったら?

テレビと同様、Fire TVもUSBの電源コードを引き抜けば完全に電源を切ることができます。

でもテレビと同様、節電にはなりません。

ではなぜ電源を切りたいと思うのでしょうか?

何も操作しなくなってから自動的に待機状態になるまでの20分の電気代がもったいないからですか?

Fire TVはテレビのような電力は使わない

テレビは液晶のバックライトのために少なくない電力を使います。

しかし、Fire TVには液晶などありませんから、例えば1日24時間まったく休まず動画を視聴し続けてもFire TV自体の電気代は1円程度なのです。

この超低消費電力もFire TVに電源ボタン(実際には待機状態にするためのボタン)がない理由です。

どうしてもFire TVの電源を切りたいなら

ここまで読んでいただいても、それでも、どうしても、Fire TVを使い終わったら電源を切りたい。

手動で待機状態にする

そんなリモコンのホームボタン(下の写真の赤の四角)を長押ししてください。

Fire TVのリモコン

テレビの画面がFire TVのメニューが現れます。

黄色の大きな「スリープ」ボタンを押下するとすぐに待機状態(スリープモード)になります。

前述の通り、節電にはなりませんが自分を納得させることはできるかもしれません。

電源を切る

いや、待機状態(スリープモード)では納得できない、本当に電源を切りたいんだ、という人はFire TVの電源ケーブルを抜きます。

いくらググってもそれ以外にFire TVの電源を切る方法はありません。

前述の通り、節電にはなりませんが自分を納得させることはできるかもしれません。

ただし、この方法を行うと再度Fire TVに電源ケーブルを接続してから、Fire TVのホーム画面が出るまでにかなり待たされます。

スポンサーリンク