メイリオのフォントが汚い?

ClearTypeテキストチューナー

同じメイリオフォントが表示されているはずなのにPCによって、同じ文字がずいぶん汚く見えることがありました。

なぜメイリオフォントだけ汚く表示されるのか?

メイリオフォントが汚く見えるPCでもMS ゴシック等のメイリオ以外のフォントは普通に表示されています。

なぜ、メイリオだけが汚く表示されるのか???

メイリオとMSゴシック等との大きな違いはClearTypeです。

メイリオではフォントサイズにかかわらず、ClearTypeで表示されるはずです。

ClearTypeとは?

ClearTypeとは文字のアンチエイリアシング技術の1つで、低精細ディスプレイでの文字の輪郭のギザギザを緩和します。

ClearTypeの特徴は液晶デイスプレイの画素が横に並んだR、G、Bのサブピクセルで構成されていることを利用して、R、G、Bを個別に制御することで文字の横方向の解像度を擬似的に3倍にする技術です。

本来はR、G、Bの連携で特定の発色をするためのサブピクセルを解像度の擬似的に増やすために使うわけです。

ディスプレイはそんな利用方法は想定していないでしょうから、ディスプレイによってClearTypeの表示結果が違って見えてもおかしくはありません。

ClearTypeテキストチューナー

そういえばWindowsをインストールする時、ClearTypeを調整するプロセスがありました。

あまり深く考えず、「次へ」、「次へ」、、、とやってしまったような。。。

コントロールパネルを探したところ、「デスクトップのカスタマイズ」-「ディスプレイ」に「ClearTypeテキストの調整」がありました。

クリックするとWindowsのインストール時と同じ、ClearTypeテキストチューナーの画面が表示されます。

ClearTypeテキストチューナー

左右にテキストが表示されるので見やすいほうのテキストを選択していきます。

おそらく、ディスプレイによって微妙に異なるR、G、Bの発色の違いを考慮して、R、G、Bの制御方法の違うテキストを提示しているのだと思います。

ClearTypeは人間が目で見ながら調整する必要がある

ClearTypeテキストチューナーで調整した結果、メイリオフォントは綺麗に表示されるようになりました。

Windowsのインストール時にはClearTypeテキストチューナーが表示されますが、深く考えずに「次へ」、「次へ」、、、とやってしまう人は多いのではないでしょうか。

また、インストール時にはちゃんと最適化しなかった場合はもちろんですが、ディスプレイの輝度調整をした場合もClearTypeの仕組みから考えて、ClearTypeテキストチューナーで調整する必要があると思います。

縦ディスプレイではClearTypeを無効にする

回転させて縦画面で使っているディスプレイもあります。

その場合、縦にサブピクセルが並ぶことになりますが、現在のClearTypeではまったく考慮されていないようで、ClearTypeテキストチューナーで調整してもどうにもなりませんでした。

Windowsのコントロールパネルで画面を回転させるとClearTypeを無効にする、などの親切な挙動もしてくれないようなので、縦で使うディスプレイではClearTypeを無効にしました。

スポンサーリンク
Microsoft Public Affiliate Program (JP)
スポンサーリンク
Microsoft Public Affiliate Program (JP)